満島真之介、国籍不明のクォーター!?「おじいちゃんが、何人かわかってない」

満島ひかり弟・満島真之介にラブホ浮気報道!ネット上では擁護の声も

人気女優、満島ひかりの弟で俳優の満島真之介(27)に浮気のスキャンダルが浮上したと週刊誌が報じた。これを受け、ネット上では大炎上かと思いきや意外な反応が広がっていた。今回は、満島真之介の浮気スキャンダルの内容や結婚生活についてまとめた。

満島真之介にラブホ浮気報道 週刊紙報じる

人気女優の満島ひかり(31)を姉に持つ、俳優の満島真之介(27)に浮気スキャンダルが持ち上がった。
2月末に既婚の身ながら、ホテルなどに客から指名された女性を派遣してサービスする風俗店(デリバリーヘルス)を使用し、実際にラブホテルへ入った様子を3月7日に女性自身が報じた。記事によると黒のパンツに黒のパーカーで全身黒ずくめの格好をしていた満島は、友人と共に迷う素振りを見せることなく店内へ入り、その後ホテルへ移動したという。
多くのドラマや映画でその姿を目にする人気俳優のスクープなだけに、大きな反響をよんでいる。

結婚3年目で初の浮気スクープとなった満島真之介! 奥さんとの出会いは?

今回、週刊誌にスキャンダルを取り上げられてしまった満島真之介は2014年の末に結婚しており、現在結婚3年目。
満島の妻となった女性は、姉で女優の満島ひかりのマネージャーである7歳年上の女性ということが報じられ話題に。

俳優の満島真之介(25)が昨年末に結婚していたことが26日、わかった。お相手は姉で女優の満島ひかり(29)のマネージャーを務めており、所属事務所も認めた。二人は昨年末に婚姻届を提出。すでに新婚生活をスタートさせているという。
満島ひかり・弟の真之介が結婚 お相手は姉のマネージャー -ORICON NEWS


ひかりと真之介の満島兄弟は仲が非常に良いことで知られている。2013年には「徹子の部屋」に姉妹で出演し肩を組む様子を見せたり、SNS上に2ショットを載せることもある。それだけに真之介は、姉の紹介がきっかけでゴールインしたと見られている。ただ、今回の報道で仲良し兄弟の間に影響が出ないか注目されている。

CMでは綾瀬はるかの恋人役も! 人気の高い満島真之介の性格は「誰にでも優しくしちゃう」

今回、浮気報道がとりあげられた満島真之介は、近年様々なシーンに露出して人気を集める若手俳優としても知られている。
2010年に舞台役者としてデビューし、2011年には「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」でテレビドラマ初出演を飾った。その後、2013年に飯塚健監督の映画「風俗行ったら人生変わったwww」で映画初主演を務め、知名度を上げた。
最近では、コカコーラのCMで綾瀬はるかの恋人役を演じ、「うらやましい」とネット上で話題になった。






また、満島真之介は演技の場だけではなく、バラエティ番組でも活躍している。
2016年の1月に「しゃべくり007」に出演した際、出演する芸人たちに負けないくらいの存在感を放ち、爆笑の渦を巻き起こしていた。その様子が、ネット上でも話題になった。





■中でも、満島ファミリーの恒例行事「セレモニー」と「ミーティング」がスゴイと話題に
しゃべくりの中で一番話題だったのが、満島ファミリーの恒例行事である「セレモニー」と「ミーティング」。満島家は両親が体育教師だったことから、家庭での生活も“体育会系”。指笛の音がすると、父親の前に3秒以内に必ず集合しなければならず、長女の満島ひかりが“キャプテン役”を務めたそう。
中でも話題だったのが満島ファミリーの「セレモニー」。



あらゆるジャンルで活躍している満島真之介は、自身の性格について週刊誌の取材で問われた際、ドラマの役柄と照らし合わせながら、「誰にでも優しくしちゃう」と分析していた。しかし「いちばん近くにいる人はおろそかにしてしまう……。」ような役柄に共感を示す場面もみられた。
実生活では、昨年末に結婚した満島。バツイチの男を演じるのは、なかなか寂しさ満点なのだと話す。だが、片やバツイチ、片や新婚と境遇は違えど、ピンポイントな共感もある。
「誰にでも優しくしちゃうところですかね(笑)。でも、いちばん近くにいる人はおろそかにしてしまう……。『今欲しい言葉を言ってよ』って言われて、ほかの人には対応できても、彼女には『ん〜、え〜』みたいな感じ。理一郎という役には、男の根本的な部分が描かれていると思います」
満島真之介「この人と一生……」結婚を決めた一瞬 -女性自身

ネット上では意外な反応 「風俗くらいいいんじゃない?」

結婚2年目の満島真之介に浮かび上がった今回の浮気報道に対し、ネット上では「許せない!」というような非難の声が並ぶと予想されたが、慣用的な意見が目立った。







もちろん「浮気は許せない」というような意見もあったが、ネット上では少数派であった。今後の報道の取り上げ方や、本人の対応に注目が集まっている。