今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

どこまで知ってる?「ゼルダ」25周年記念豆知識大会「リンクが左利きな理由」って?

2011年2月22日 11時00分 ライター情報:池谷勇人

誰もが一度は見たことがあるであろう、「ゼルダの伝説」のスタート画面。実はこの画面内にも大きな秘密が隠されているんです!(豆知識3を参照)
(C)1986-2006 Nintendo

[拡大写真]

「スーパーマリオブラザーズ」と並ぶ、任天堂・宮本茂氏の代表作と言えば「ゼルダの伝説」。去る2月21日は、そんな「ゼルダの伝説」が発売されてからちょうど25年目の誕生日でした。パチパチパチパチ!

というわけで今回は「ゼルダの伝説」25周年にちなんで、知っていると「ゼルダの伝説」がちょっと楽しくなる豆知識をお届けしてみます。それでは長ったらしい前置きはヌキにして、さっそくゴー!


■豆知識1:リンクが左利きな理由

主人公・リンクのドット絵をよく見ると、右手で盾を、左手で剣を持ってますよね。そう、実はリンクは”左利き”。後に宮本茂氏が語ったところによると、リンクのキャラクターをデザインした際、「間違えて剣を左手に持たせてしまった」のだとか。それ以来リンクは左利きというのが公式設定となっています。
ちなみにシリーズで唯一右手で剣を持っているのが、Wiiで発売された「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」。これは”リモコンで剣を振る”という操作の都合上、どうしても右手に剣を持たせる必要があったからだそうです。


■豆知識2:ROMカートリッジ版との違い

当初は「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」用タイトルとして発売された「ゼルダの伝説」ですが、後に「ゼルダの伝説1」というタイトルで、普通のカセット(ROMカートリッジ)でも発売されています。
基本的な内容はどちらも同じですが、ROMカートリッジ版はディスクシステムよりも使える音源がひとつ少ないため、オープニングなど一部の曲が差し替えられています。両方持っている人……は多分そんなにいないと思いますが、機会があればぜひ両方のバージョンを聞き比べてみてください。オープニングでおごそかに流れる「鐘の音」に、当時のゲーマーたちは「ディスクシステムってすげえええええ!」と震えまくったもんです。


■豆知識3:剣が洞窟に隠されているワケ

ゲームをスタートすると、いきなりある怪しげな洞窟。ここに入ると、「ヒトリデハ キケンジャ」といっておじいさんが剣を持たせてくれます。しかし宮本茂氏によると、当初この洞窟は存在せず、リンクも最初から剣を持っていたのだそうです。
宮本氏によると、実は最初「ゼルダの伝説」は、社内で「わかりにくい」と猛反発を受けたのだそう。そこで宮本氏はわざとリンクから剣を取り上げてしまい、「どう見ても入れと言わんばかりのほら穴」に隠した。そうすることで、このゲームは「自分で怪しいところを探していくゲームなんだ」という暗黙のルールを示したわけです。

ライター情報

池谷勇人

ゲーム業界を中心に活動するフリーライター、でしたが、2012年にITmediaへ入社。現在はゆるふわニュースサイト「ねとらぼ」で記者をしております。

URL:Twitter:@tekken8810

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品