今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「たまゆら 完結編」佐藤順一監督と作画・飯塚晴子に聞く

2014年8月4日 09時00分 ライター情報:丸本大輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月3日(日)に日比谷公会堂で公開された「たまゆら 完結編(仮)」の第1弾キービジュアル。佐藤順一監督のラフを元に、キャラクターデザイン&総作画監督の飯塚晴子が描いたものだ。完結編の4部作は、2015年の春から上映予定。作中で楓、かおる、のりえ、麻音の卒業シーンを観られるのが今から楽しみ!
(C)2015 佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

[拡大写真]

祝「たまゆら 完結編(仮)」製作決定!
TVシリーズ第2弾「たまゆら~もあぐれっしぶ~」の放送終了から約9か月。
8月3日(日)の「たまゆら祭2014」で、「たまゆら 完結編(仮)」の製作決定が発表されました!
高校入学を機に広島の竹原へと引っ越してきた写真大好き少女の沢渡楓と、親友の塙かおる、岡崎のりえ、桜田麻音。瀬戸内の美しく優しい町で、一緒に成長してきた4人もついに高校3年生。2015年の春から全国の映画館で上映される完結編4部作では、楓たちの卒業までを描いていきます。
同時に、OVAからキャラクターデザインを担当してきた飯塚晴子さんが「たまゆら」シリーズでは初めて、総作画監督として本編の製作にも参加する事が発表されました。
全国の「たまゆら~」(たまゆらファン)と同じく、続編製作決定を心待ちにしていた「たまゆらいた~」の筆者。発表されたばかりの完結編について、原作、シリーズ構成も務める佐藤順一監督と、飯塚晴子さんから、お話を伺ってきました!

楓たち4人の卒業を見届けることができて良かった

―――ついに新作の製作決定が発表されました。今の率直な感想を聞かせて下さい。
佐藤 一言で言えば嬉しいですよね。卒業まで見届けることができて良かった。そういう気持ちです。
飯塚 本当にありがたいなと思いました。最初のOVAを合わせたら4期目。昨今、こんなに長く続くシリーズってなかなか無いじゃないですか。本当にファンの皆さんの思いのおかげですよね。それに、プロデューサーの田坂(秀将)さんたち、スタッフの皆さんの強い思い入れも感じます。
―――2期「もあぐれっしぶ」の放送終了から、完結編製作が決定するまでの間は、どのような状況だったのでしょうか? 
佐藤 決定するためには、いろいろな事情もかかわってくるので、田坂プロデューサーからは「絶対にやりたいですが、決まるかどうか……」と脅され続けていました(笑)。
―――決まって良かったです! 飯塚さんはどうでしたか?
飯塚 「もあぐれっしぶ」の時もそうだったんですけど。「90%くらい確定しているんですけど、あと10%がまだ……」みたいな状態がすごく長くて。
佐藤 一番、困るやつですね(笑)。
飯塚 でも、完結編ということはこれで「たまゆら」も最後じゃないですか。だったら、絶対に自分でやりたいと思って。すごく頑張って、ずっとスケジュールを空けて待ってました(笑)。
佐藤 一応、僕の方からも飯塚さんにはお願いしていて。

ライター情報

丸本大輔

1974年生まれ。フリーライター。瀬戸内海で生まれ育ち、現在は東京の西側在住。インタビューを中心に活動。得意ジャンルは、アニメ、マンガ、サッカーなど。

URL:Twitter:@maru_working

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品