今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

新「テラスハウス」21話。ぶつかったら仲良くなれる信者ってヤバイでしょ

2016年2月23日 09時50分 ライター情報:米光一成
「テラスハウス」新シーズン、Netflixではエピソード21。地上波は第17話
イラスト/エリザワ

エピソード21、怖っ、イヤな汗でた。
女たちの大戦争の巻であった。

新しく入ってきた斎藤夏美。なっちゃん。
関西人のノリでずけずけかき回すキャラクターで、「浪速のシザーハンズ」「きれいな関西人」「夏美の皮をかぶった(千原)せいじ」といくつものニックネームがあっという間にゲットした。
前回、関西ノリについていけないみのりちゃんとうまくいかず、不穏な雰囲気になったのだ。

エピソード21。なっちゃん帰ってくる。
みのりちゃん、もうイヤな顔してる。
それを気にもせず、ずかずか質問するなっちゃん。
「今もいる意味って何かあるん?」
「(忙しくなくて)もしずーっと家にここにいたら今何でここに自分いるんやろうって考えちゃうと思う」
「通常のカップルじゃないから……不思議なカップルやな」
これだけイヤな顔してる相手(しかも全然仲良くなれてない)に向かって、失礼発言を連発する。
これはもう関西ノリではすまされないのではないか、とスタジオも心配を通り越して、何事だとざわつくのだ。

やあ。これは凄い新人が投入されましたよ。
ウッチーとみのりちゃんはカップルになった。なのにどうしていつまでも卒業しないのだろう?という疑問だったのだ。
男3人×女3人のシェアハウスで恋愛模様が主軸の番組だ。
これが1組カップルができると、残るは男2人×女2人になってしまう。
組み合わせ数がガクンと落ちる。そうなると恋愛模様が混乱したり進展したりしにくくなる。
番組が停滞する。
シナリオはないとしても、スタッフはそのあたりはなんとなく誘導できるはずだ。
そもそも、カップルになったから卒業だよねっていうのは、自然な流れだろう。
なのに卒業しないのは、どちらかというとスタッフが「まだいてもいいよ」という暗黙のメッセージを伝えているのではないかと思うのだ。
なぜか?
邪推だが、ウッチーとみのりちゃんの様子をみて「このカップルは続かない」と踏んだのではないか。
カップルの仲が続くのであれば、番組停滞につながる。
だが、ギクシャクするならば、いったんカップルになったふたりも含めてのもっとドロドロの恋愛劇が展開される!
これはおいしい。ならば、もう少しいてもらったほうがいい。

そこに、なっちゃんの投入である。
なっちゃんは、タップだ。
新テラスハウスの最初のメンバーであるタップこと安達雄基くん。
彼は、第3回で、みんなの夢を聞いて、夢を語らせておてい「何言ってんの」と批判して、美月ちゃんを泣かしてしまう。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品