日刊サイゾー 記事一覧

2017年10月17日

山田邦子『女芸人No.1決定戦 THE W』出場辞退は賢明!? 「出ていたら公平性なくなっていた」 (10月17日 20時30分)
ベテラン女芸人の山田邦子が、今年新設されたお笑いコンテスト『女芸人No.1決定戦THEW』の1回戦出場を辞退した。山田は、16日に東京「中目黒キンケロ・シアター」で行われた1回戦のEグループに出場する...
強敵『ミヤネ屋』をついに撃破!『ゴゴスマ』司会・石井亮次アナの努力と憂鬱 (10月17日 19時00分)
どうしてあのタレントは人気なのか?なぜ、あんなにテレビに出ているのか?その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。今回は、名古屋に本社を置くCBCテレビのアナウンサー・石井亮次を取り上げる。...
業界激震! 彫師の“医師法違反”逮捕例が続出中……海外ライセンス保持デザイナー「免許制があるべき」 (10月17日 18時00分)
入れ墨を入れる彫師に医師免許が必要とされることに議論がある中、入れ墨にまつわる怖い事件が続発中だ。彫師からは「逆風になっている」という声が聞かれる。10月12日、暴力団幹部の男が、17歳の少女に彫師を...
真木よう子、小2長女と別居状態で新恋人と!? 「さすがに印象が悪すぎる……」さらなる窮地か (10月17日 17時00分)
女優の真木よう子の現在について、17日発売の「女性自身」(光文社)が「長女(8)を元夫に連日預けて実業家新恋人と『火遊び愛』!」という衝撃的な見出しで報じている。記事によれば、真木は小学2年生の長女を...
電子決済社会の盲点!? 中国で「サイドミラー泥棒」激増! スマホ決済で“身代金”要求も…… (10月17日 15時00分)
キャッシュレスのスマホ決済サービスが爆発的に普及している中国だが、その手軽さゆえに、犯罪に利用されることも少なくない。以前、本サイトでは決済情報を識別するQRコードを偽造し、飲食店から売り上げを詐取す...
「週刊プレイボーイ」の水原希子“大特集”が完全爆死!「乃木坂46の時より25%近く低い数字」 (10月17日 13時00分)
「これはヤバイだろうと思っていたら、案の定、悲惨な結果になったようですね」さる出版関係者がこう語るのは、10月2日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)のこと。創刊51周年に突入する記念月間のトップとな...
元SMAP・香取慎吾ジャニーズ退社後初イベントに記者たちも「憑き物が落ちた」! 場内では“サービス連発”も (10月17日 11時00分)
ジャニーズ事務所を退社後も、何かと芸能界を賑わせている元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。その中で香取が13日、退社後初公の場となる「日本財団DIVERSITYINTHEARTS企画展」のレセプ...
カジノ騒動を「まったく反省していなかった」覚せい剤逮捕の清水良太郎容疑者、気になる“薬物入手ルート”とは (10月17日 09時00分)
ものまねタレント・清水アキラの三男で俳優・清水良太郎容疑者が、覚せい剤取締法違反(使用)で警視庁目白署に逮捕されていたことが、12日までにわかった。10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで風俗嬢...
『紅白』ゲスト審査員候補に“日本最速男”桐生祥秀! 「コメント力」に高評価も (10月17日 07時00分)
今年もいよいよあと2カ月半を切り、芸能界は大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』の話題で持ちきりとなっている。引退を表明した安室奈美恵の出場や、紅組司会に2年連続で有村架純が確実だとささやかれているが...

2017年10月16日

TBS日曜劇場『陸王』盤石の14.7%スタートも、そろそろ“サービス残業”を美談にするのはやめませんか? (10月16日 21時00分)
池井戸潤原作、八津弘幸脚本、福澤克雄演出と、TBS日曜劇場が同枠のヒットドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』と同じ布陣で挑む『陸王』は、初回14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と盤石のスタートです...
松本人志「気色悪い」とばっさりも……ものまね界はカムバックが容易!? 清水良太郎容疑者の今後 (10月16日 20時30分)
覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたタレントの清水良太郎容疑者に対し、芸能界の大物芸能人から厳しい声が相次いでいる。15日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演したダウンタウンの松本人志は...
済州島では1日平均18人の中国人が失踪! 増え続ける韓国内の不法滞在者 (10月16日 19時00分)
韓国内の不法滞在者がここ10年間で、3.5倍以上に膨れ上がったという。韓国法務部が公開した資料によると、観光ビザによる不法滞在者の数が2008年には2万5,000人だったのが、今年7月時点で8万8,7...
TOKYO MX“個人情報流出”で犯罪被害の可能性……「出演者の情報もなんらかの形で?」 (10月16日 18時00分)
TOKYOMX(東京メトロポリタンテレビジョン)が、「ホームページへの不正アクセスによる個人情報流出」を発表した。被害の対象は、2010年から今年10月3日までの期間に、主に番組へのコメント用フォーム...
新SMAPの精神年齢の低さにドン引き!? SNOW、組体操に続き……「新しい地図」に“図っくん”出現 (10月16日 17時00分)
ジャニーズ退所組の稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の共同公式サイト「新しい地図」で16日、映画『クソ野郎と美しき世界』の製作が発表された。この日、同サイト上にメンバーが書いたと思し...
「巨大隕石飛来」の中国で、怪しいビジネスが流行! 一方、政府は“不吉な迷信”に戦々恐々!? (10月16日 15時00分)
10月4日、中秋の名月を迎えたこの日の夜、中国雲南省の上空で、巨大な隕石の飛来が確認された。米航空宇宙局(NASA)によると、雲南省シャングリラ市中心部から北西40kmの地点に、隕石は落下したという。...
“ポスト梅沢富美男”は藤本美貴とYOU? テレビ業界は「上沼恵美子の後釜」を期待 (10月16日 11時00分)
2017年に大ブレークした芸能人といえば梅沢富美男だろう。『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)や『バイキング』(フジテレビ系)といった情報番組での歯に衣着せぬ物言いが人気となり、“毒舌オヤジ”として...
バラエティー番組のスタッフが困惑 狩野英孝「NGネタ」が多すぎて番組に出せない? (10月16日 09時00分)
淫行疑惑報道によって今年1月から謹慎していた狩野英孝。6月に謹慎は解除され、7月にインターネットTV局AbemaTVの『必殺!バカリズム地獄』に出演、9月には『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で地上波...
戸田恵梨香と成田凌の熱愛をスクープした「フライデー」が“激オコ”なワケとは (10月16日 07時00分)
女優の戸田恵梨香と俳優の成田凌の真剣交際が13日発売の「フライデー」(講談社)で報じられた。きっかけはなんと、フライデー取材班の乗っている車に成田の運転する車が接触事故を起こしたというもの。フライデー...

2017年10月15日

大相撲大関・高安の“塩対応”に心配の声、親方衆も「どうかなあ」「だめだなあ」と…… (10月15日 19時00分)
10月7日、G1開催中の前橋競輪に大相撲の西岩親方(元関脇・若の里)と、鳴戸親方(元大関・琴欧洲)が来場し、トークショーに出演。ちょうど、11月開催の九州場所の前売り券の発売開始とあって大相撲のPRも...
iPhone Xが売れるとサムスンが儲かる!? プライドを捨てたサムスンのアップル依存が止まらない! (10月15日 15時00分)
「iPhoneX」が売れるとサムスン電子が儲かる――。そんな衝撃的な構図が明らかになり、韓国で物議を醸している。米「ウォール・ストリート・ジャーナル」(10月2日付)によると、999ドル(約11万円)...
「グラビアは嫌」「あざとい」人気絶頂の吉岡里帆に“嫌われる女化”の懸念 (10月15日 13時00分)
今年最も出世した女優といえば、間違いなく名前が挙がるのが吉岡里帆。今年7月期のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)では、初ヒロインの座を射止め、いまのりにのった存在の彼女だが、対談での発言がきっかけ...
『バイキング』小林旭の“放送禁止用語”問題は「坂上忍が悪い!」他局から批判続々 (10月15日 11時00分)
俳優の小林旭が10月5日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演した際、不適切発言についてアナウンサーが謝罪する場面があったが、これを見た他局のキャスター、アナウンサーからは「司会者の坂上忍がダメ」とい...
“ゲス不倫”から現実逃避を続ける渡辺謙 『西郷どん』終わる1年後には「地獄」が待っている!? (10月15日 09時00分)
“ゲス不倫”発覚以降、妻である女優の南果歩との話し合いを避け続けているという、ハリウッド俳優の渡辺謙。来年放送のNHK大河ドラマ『西郷どん』の収録を口実に、現実逃避しているさなかに、南が今年の春から精...
“カトパン”加藤綾子アナのドラマ進出はフジテレビの接待起用?「女優開眼のきっかけにはならない」 (10月15日 07時00分)
2016年にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーとなった“カトパン”こと加藤綾子が、『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』に出演した。これまで再現ドラマやCMなどに出演したことはあったものの、ドラマは...

2017年10月14日

「ウェブ再録」の同人誌は売れるのか? 実際に頒布してみた! (10月14日 22時00分)
先にウェブで発表した作品を、後から紙の書籍の形で販売する「ウェブ再録」。同人誌に限らず商業出版でも見かけるが、そういった作品のAmazonレビューを見ると「タダで読めんじゃん。星一つ」など辛口なものも...
店主逮捕の大阪ラーメン店で“大麻入りラーメン”のウワサ「草の青臭い匂いが強く……」 (10月14日 19時00分)
大阪市内にあるラーメン店「Antaga大正」の店長が大麻所持の疑いで逮捕されたことで、利用客に「大麻入りラーメン」のウワサが広まっていたことがわかった。逮捕報道では、客が「店の中で大麻の匂いがした」と...
脱・ニーハオトイレ目指すも……中国「トイレ革命」は前途多難 (10月14日 17時00分)
隣り合う便器に腰をかがめた者同士が会話できてしまうほどの開放感が「ニーハオトイレ」と揶揄された中国だが、国家観光局は昨年、国内の公衆トイレ環境の改善に2,900億ドル(約32.5兆円)を投資すると発表...
テレ東から新たな「素人番組」誕生か? 『あの人の通帳が見てみたい!』で垣間見えた市井の人の人生 (10月14日 15時00分)
預金通帳を見て、我々は一喜一憂する。「今月は厳しいなぁ……」なのか「これくらい貯金があれば余裕だな」なのか、それぞれの感慨は他者からは知るよしもない。だって、当人の貯金残高がいかほどのものなのか、普通...
桑田、安室、タモリの出演可否よりも……糾弾すべきは『NHK紅白歌合戦』の莫大な“受信料”垂れ流しだ! (10月14日 11時00分)
今年も、大みそか『NHK紅白歌合戦』の司会や出場者を巡る情報がメディアで飛び交っているが、中でも注目されているのが、サザンオールスターズの桑田佳祐だ。桑田は朝の連続テレビ小説『ひよっこ』のテーマ曲を担...
覚せい剤逮捕の清水良太郎は「口が軽いから……」“カジノ疑惑”自白の可能性に、遊び仲間たちは戦々恐々!? (10月14日 09時00分)
賭博疑惑がグレーなまま終わったばかりだったが、今度は覚せい剤とは……。ものまねタレント・清水アキラの三男、タレントの清水良太郎容疑者が11日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕された。容疑...