トップニュース

Jリーグ常務理事 セクハラで退任

Jリーグは27日、複数の女性職員に対するセクシュアルハラスメントなどの不適切な言動が確認されたとして、中西大介常務理事(51)の退任を発表した。同日の理事会で、中西常務理事が辞任を申し出て受理された。Jリーグによると、中西常務理事は2015〜16年、女性職員に高頻度で電話やメールを送って食事や映画に誘い、職場の内外で女性に不快感を抱かせる言動があったという。今月、被害者から内部通報が...全文>>