トップニュース

北朝鮮"安保理声明は敵対行為"

【ソウル時事】北朝鮮外務省スポークスマンは28日、国連安保理が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する声明を発表したことについて「米国と追従勢力による産物」と決め付け、「自主権と尊厳の侵害」で「深刻な敵対行為だ」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。スポークスマンは「米国がわが国の尊厳と生存権を脅かした以上、われわれは軍事大国として見せることのできる全ての措置を段階的に示していく」と述べ、対抗...全文>>

中国・韓国・アジア

もっと見る