トップニュース

伊国民投票 否決へ 首相は辞意

[ローマ5日ロイター]-イタリアのレンツィ首相は、4日実施された国民投票で、自身が提唱した憲法改正に対する反対票が賛成票を上回り否決される見通しとなったことを受け、辞意を表明した。レンツィ首相は、テレビ中継された演説で、「極めて明確」な敗北の責任をとるとし、「わが政権はこれで終わる」と述べた。首相は、5日午後に閣議を招集し、その後マッタレッラ大統領に辞表を提出する方針とした。全文>>

中国・韓国・アジア

もっと見る