90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

1

スピッツや浜崎あゆみも……勝手にベストアルバムを発売されたアーティスト達

ライター情報:下地直輝

あゆにとっては不本意だった? ベストアルバム「A BEST」

[拡大写真]

2016年12月31日をもって解散を明言しているSMAPの最後の作品として、12月21日にベストアルバム『SMAP 25 YEARS』の発売が決定した。
本作は、デビュー25周年を記念して、かねてより企画されていたものであり、ファン投票による楽曲が収録される予定だ。だが、新曲はもちろん、未発表曲やリミックスなどの収録はなく、新規性が一切ない味気のないものだ。

だが、もともとベストアルバムは、本人不在の状況で勝手に出されるものが多い。最近では2014年、クリープパイプが、自らの意向に反してベストアルバムを出されたことをウェブ上で表明し話題となった。

勝手にベストアルバムを発売されたスピッツ


そしてこの傾向は、90年代から変わらないものである。1991年のデビュー後、下積み期間を経て、94年から95年にかけ「空も飛べるはず」「青い車」「ロビンソン」といった曲でブレイクを果たしたスピッツは、99年にベストアルバム『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』を発売する。
だが、これはメンバーと所属事務所に無断でレコード会社が発売したものである。スピッツは「ベストアルバム発売は解散時のみ」という信念があり、アーティストの意向を完全に無視したものであった。のちにこの作品は、2006年にメンバーの意志によって廃盤となった。

過去にはドリカムや浜崎あゆみも…


95年のデビュー後、「Heaven's Kitchen」をはじめ多くのヒット曲を生み出したBONNIE PINK(ボニー・ピンク)も、99年にベストアルバム『Bonnie's Kitchen #1』、00年に『Bonnie's Kitchen #2』が相次いで発売される。

ライター情報: 下地直輝

実話誌編集者を経てライター。興味関心領域は、怪しい東南アジア、深夜ラジオ、90年代サブカルチャー、メディア文化史、出版文化、近現代史などです。

2016年10月26日 00時02分

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    所属タレントは事務所の商品です。包装を変えて再販したり置き場所を移動したり”どれでも1つ500円”のワゴンセールも全て商品の意思は無視されます。当時はそういう契約ばかりでした。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!