90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

4

“平成のナルシスト”河村隆一がキャラ崩壊に至るまで

(※写真はイメージです)

[拡大写真]

久々にニュースでその名前を見た河村隆一。この数年、報道されるのは「激太り」した姿についてのみ。全盛期を知るファンからすると、あまりに悲しい現実である……。
河村隆一が輝いていたあの頃を振り返りたい。

LUNA SEA活動休止時にソロとして大ブレイク


河村隆一の大ブレイクは2回起こっており、97年のLUNA SEA活動休止時のソロ活動は、第1次ブレイク期に当たる。
バンド時代の耽美でクールなイメージから一変し、ポップでさわやかな姿を解禁(?)した河村隆一。

リリースしたシングル4作はすべて大ヒットとなり、これらを収録したアルバム『Love』はトリプルミリオンを記録。男性ソロアーティストのアルバム売り上げ歴代1位も記録し、『NHK紅白歌合戦』にも出場と、LUNA SEA以上の大ブレイクを果たしている。
「荒んだ街」「さびついた時」のようなダークな世界観はすっかり鳴りを潜め、愛だの恋だのを高らかにさわやかに歌い上げる姿に、長年のファンは面喰らいつつも、世間は支持したのであった。

共通点はナルシスト!? 太宰治になった河村隆一


そして、2000年末にLUNA SEAは「終幕」。この解散以降、休むことなくそのままソロ活動を開始し、第2次ブレイク期を迎えることになる。

01年だけでシングル5作をリリースするなど、音楽活動はさらに充実の一途。持ち前のナルシストキャラを活かす形で、97年のドラマデビューに続き、01年には映画界にも初進出を果たしている。

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

2016年11月23日 22時00分

「“平成のナルシスト”河村隆一がキャラ崩壊に至るまで」のコメント一覧 4

  • 匿名さん 通報

    私はずっと変わらずファンです。太ろうが髪がなくなろうが関係ないです。あの歌声は誰にも負けません!長年のフアンが~という言い方は不愉快だし腹が立ちます!気をつけてください!

    15
  • ぽんぽん 通報

    現在、激太り中なのですか?以前テレビで見た時は奥さん、健康的な食事作ってそうだったんですけどね。私はキャラ崩壊の彼も好きですよ。

    10
  • 匿名さん 通報

    ここ1年くらいは後輩バンドマンと一緒にジム通いして痩せてるのに。 ライブでもかなりスッキリした姿なのに。 先日の写真1枚で激太りと言われてもねぇ……。

    9
  • 匿名さん 通報

    歌声が劣化しなけりゃいいよ。ソロにしろ、LUNA SEAにしても

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!