90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

22

松嶋菜々子も被害に……石橋貴明の"セクハラ"を振り返る

2017年10月19日 22時00分

ライター情報:下地直輝

※写真はイメージです

[拡大写真]

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が約30年ぶりに復活したことが世間の非難を浴び、フジテレビがWebサイト上で謝罪文を公表する事態に至った。

しかし、保毛尾田保毛男に限らず、90年代のとんねるずは現在では問題になるだろう行動のオンパレードだった。特に石橋貴明が『とんねるずのみなさんのおかげです』で女性出演者にしていたセクハラはひどかった。

誰がどんな被害に遭っていたのか、振り返ってみたい。

石橋貴明が女性出演者にしたセクハラ集


1.小泉今日子
人気アイドルだった小泉今日子はコントでたびたびとんねるずと共演し、ハードなセクハラを受けている。
コント「パパとなっちゃん2」では、赤ちゃん役の小泉が咥えていたおしゃぶりを石橋がねっとりとしゃぶっていた。

それでも、小泉は『とんねるずのみなさんのおかげでした』にもたびたび登場しており、両者の関係は良好なようだ。

2.渡辺満里奈
『夕やけニャンニャン』などでとんねるずと共演していた渡辺満里奈はおニャン子クラブ解散後、『とんねるずのみなさんのおかげです』に「モジモジ君」のお姉さん役や「仮面ノリダー」の恋人役としてたびたび出演。

番組では、石橋が満里奈のヒップの大きさをメジャーで測ろうとする場面も。さらに「クイズ! マリナのヒップは何センチ」と題し、視聴者に満里奈のヒップの大きさを予想させていた。まさに悪ノリ全開である。

ライター情報: 下地直輝

実話誌編集者を経てライター。興味関心領域は、怪しい東南アジア、深夜ラジオ、90年代サブカルチャー、メディア文化史、出版文化、近現代史などです。

コメント 22

  • 匿名さん 通報

    どだい、在日三世と朝鮮嫁のとんするず。セクハラ、レイシズム、バイオレンス、イジメ、障害者差別を笑い物にする以外には能のない不逞朝鮮根性のコンビ。

    26
  • 匿名さん 通報

    所詮、放送できた程度の内容。枕に強要当たり前の糞チョン芸能界の闇は遥かに深い。一度、芸能界は木っ端微塵に潰すべき。

    21
  • 匿名さん 通報

    芸能界は嫌いだが、都合の悪い事は、すべて朝鮮人脳は消えてくれw 日本人にも十二分汚らしい奴は存在する。

    18
  • 匿名さん 通報

    早く消えてくれねえかな

    16
  • 匿名さん 通報

    タイトル「松嶋菜々子も被害に」って、松嶋さんは被害を訴えていましたっけ?とんねるずと仲良く過去のVTR見てましたけどね。他人事を憶測で「被害」扱いとか、どうなんですかね?

    14
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!