90s

「スーパーファミコン内蔵テレビ」は当時の小学生にとっての憧れだった

「スーパーファミコン内蔵テレビ」は当時の小学生にとっての憧れだった
画像はヤフオク!より

80年代から90年代にかけて、家庭用ゲーム機は凄まじい速さで進化を続けていった。この時代に子どもだったこと、その進化を漏れなく見続けてこれたことはとても幸せだったのだなぁと思わせてくれる。

スーパーファミコンを内蔵したテレビの登場


“オシリに火がつく面白さ”というキャッチフレーズとともに登場したスーパーファミコンは、ファミコンから主役の座を奪うのに時間はそうかからなかった。その発売からすぐに、話題がファミコンソフトからスーパーファミコンソフトに変わったと言っていい。

スーパーファミコンはただすごいだけではなかった。本体が発売されて1ヶ月も経たない間に、スーパーファミコンが内蔵された一体型テレビまでもが登場したのだ。

テレビにソフトを差し込めば、スーパーファミコンと同じようにゲームを遊べる。当時小学生だった筆者にとって、まさに夢のテレビだった。家電ショップのゲームコーナー前に設置されたスーパーファミコン内蔵テレビは、多くのファミリー(主に子どもだが)の注目の的だったが、価格が10万円を超えていたこともあり、それを所有しているという家庭は残念ながら筆者の周辺にはいなかった。

意外にも歴史あるゲーム一体型テレビ


筆者が小学生時代に目にしたスーパーファミコン内蔵テレビはまさに衝撃の家電製品だったが、実はあまり知られていないだけでゲーム機と一体型のテレビの歴史は古い。なんとファミコンが発売された同年に、ファミコン内蔵テレビも登場していたのだ。これは日本だけでなく、海外でも発売されていた。

あわせて読みたい

  • ずっと恐竜だと思っていたヨッシー、実はカメの仲間だった…

    ずっと恐竜だと思っていたヨッシー、実はカメの仲間だった…

  • バーバラの不憫さに泣いた!「ドラゴンクエストVI 幻の大地」への鋭い考察

    バーバラの不憫さに泣いた!「ドラゴンクエストVI 幻の大地」への鋭い考察

  • リアル恋愛より藤崎詩織の攻略が難しかった「ときめきメモリアル」

    リアル恋愛より藤崎詩織の攻略が難しかった「ときめきメモリアル」

  • まさかのエンディングに驚愕! 90年代もっともエモいプロレスゲーム

    まさかのエンディングに驚愕! 90年代もっともエモいプロレスゲーム

  • 気になるキーワード

    90s チョベリーの記事をもっと見る 2019年2月1日の90s チョベリー記事
    「「スーパーファミコン内蔵テレビ」は当時の小学生にとっての憧れだった」の みんなの反応 3
    • Jimmy 通報

       知らなかった…。   https://www.gamespark.jp/article/2010/12/03/25851.html

      2
    • 匿名さん 通報

      これ子ども心に欲しかったですねぇ。 でも、片方壊れて修理に出すともう片方も使えない「テレビデオ」と同じ現象が(笑)

      1
    • 匿名さん 通報

      モニター一体型の発想はAppleでも商品化されてたけど、拡張性が低くて余り使えなかった感

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ファミリーコンピュータ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ファミリーコンピュータ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「スーパーファミコン」のニュース

    次に読みたい関連記事「スーパーファミコン」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース