90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

3

過酷な企画でパニック状態に……ソニンが語った壮絶すぎる過去

2017年10月22日 22時00分

ライター情報:せんじゅかける

※写真はイメージです

[拡大写真]

今年8月、元EE JUMPのユウキこと後藤祐樹さんがAmazonプライムで配信中の『今田×東野のカリギュラ』に出演。約15年ぶりとなった番組収録では、EE JUMP時代のエピソードをはじめ、体中に入っている入れ墨についてなど様々な話題に触れていた。

さて、EE JUMPのもう一人のメンバーといえば、ソニン。彼女もまた、壮絶な人生を歩んできたことを3月に放送された「しくじり先生」内で明かしている。

鼻血が止まらなくなった……ソニンの告白


ソニンは2000年にEE JUMPとしてCDデビュー。3枚目のシングル『おっととっと夏だぜ!』ではオリコンランキング5位に輝くなど、順調な活動に見えた。
しかし、相方のユウキが未成年ながらキャバクラに入店する不祥事を起こすなどし、わずか2年あまりでEE JUMPは解散してしまう。

解散後、「この先どうなるんだろう?という思いで、身体中大パニック」だったというソニン。パニックのあまり、涙がとめどなく流れ、さらには、両方の鼻から鼻血が止まらなくなったと番組内で明かしている。

『うたばん』の企画でパニック状態に


EE JUMP 解散後、“指示待ち人間”状態だったというソニンは、事務所から「実家の高知から韓国までの570kmを走る」、「1人で6万個のドミノを並べる」といった過酷な仕事を振られる(ともに『うたばん』での企画)ことに。
これらの仕事はソニンを精神的にかなり追い込んでしまったようだ。

関連キーワード

ライター情報: せんじゅかける

下町は千住に住む昭和生まれのおばさんライター。もつ焼きとハイボールをこよなく愛す。好きな番組はマツコの知らない世界。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    これ、前にも出てたよね…? ネタ切れ?

    4
  • キジトラ 通報

    大竹しのぶさんと出会えて良かったですね。これからも頑張ってください。

    3
  • 匿名さん 通報

    チョン?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!