90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

5

ハロプロ全盛期に登場! モー娘。の妹分『メロン記念日』って覚えてる?

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

先日、インターネットテレビ局・AbemaTVで放送された特別番組『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション』において、まさかの「合格者なし」が通達されました。
同時に番組内では、最終審査まで残った8名のうち7名が、メジャーデビュー予備軍である「ハロー!プロジェクト研修生」へ編入されることも発表。

振り返ってみると、15年以上前。当時全盛期を迎えていたハロプロは、海千山千の素人たちをデビューさせまくっており、太陽とシスコムーン、ココナッツ娘。、カントリー娘。など、さまざまなアイドルユニットがいたものです。

今回紹介する『メロン記念日』は、そんなハロプロ全盛期に咲いた時代のあだ花的ユニットでした。

あか抜けないビジュアルだった『メロン記念日』


メロン記念日は、『第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション』により、約3687人の中から合格した斉藤瞳、村田めぐみ、大谷雅恵、柴田あゆみの4人で結成されたグループ。

いうまでもなくハロプロとは、完成されたスターではなく、ふつうの女の子がアイドルになる過程を楽しむある種のドキュメンタリー。で、あるならば、「普通さ」「素人っぽさ」は、むしろ歓迎されるべきファクターなのですが、メロン記念日に限っていえば、あまりに普通過ぎたようです。

モー娘。の前座でライブをするも盛り上がらず……


華に欠けていたせいもあってか、メロン記念日は長らく不遇の時を過ごします。

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2017年12月16日 10時00分

「ハロプロ全盛期に登場! モー娘。の妹分『メロン記念日』って覚えてる?」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    >当時全盛期を迎えていたハロプロは、海千山千の素人たちをデビューさせまくっており このライターは「海千山千」の意味を勘違いしているようですね。

    5
  • 匿名さん 通報

    『メロン組』って覚えてる?

    2
  • キジトラ 通報

    そういえばいたね、そんなグループ。

    1
  • 匿名さん 通報

    何月何日とかの話かと思ったらジジイの回顧話

    1
  • 匿名さん 通報

    メロン記念日は結成当初から、全く興味を持てなかった。デビュー曲のタイトルも記憶に無い。後期に「香水」という曲で、柴田だけボーカルだったと思う。 この記事で大谷を大田と書いてるよ 。誰かと思った。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!