巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

腕時計の気温測定を使いやすくしたい

記事中のデータをグラフ化したもの

筆者はカシオのプロトレックという腕時計を愛用している。これは登山、トレッキング用の腕時計で、方角がわかったり、標高がわかったりする優れものである。

しかしながら、これについている気温測定がちょっと使いにくい。腕に巻いたままだと温度が正しく測定できないのだ。正しい使い方は、腕から外して、しばらく放置してから測定する、ということなのだが、ちょっと面倒くさい。

しかし待てよ。実際の気温と、腕時計を腕に巻いて測った気温には何らかの関係があるはず。その関係を見つけられれば、腕時計の温度計から、実際の気温が推定できるんじゃね? 

ということで早速、実験をしてみた。方法はこうだ。

まず100円ショップにおもむき、普通の温度計を1つ購入する。この温度計を持って色んな場所をうろつき、温度計の表示温度と、腕時計での表示温度を記録した。腕時計の場合、温度が安定するまでに少し時間がかかるので、安定したときの温度を記録した。

結果はこんな感じである。

温度計の表示温度 | 腕時計の表示温度
7℃            |  13.1℃
15℃          |  21.7℃
18℃          |  24.1℃
20℃          |  24.6℃
21℃          |  24.8℃
23℃          |  27.3℃
25℃          |  29.1℃
26℃          |  30.0℃

これをグラフで表してみると、それぞれの点は、直線状に並んでいることが判明。
関連キーワード

ライター情報: 珍満軒/studio woofoo

高校生に間違えられるロリータフェイスでありながらB89W69H88の肉体を持つグラマラスライター。身長174センチ、体重55キロ、男性。

2009年3月27日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!