0

中条あやみ“過度なダイエット”でストレスが溜まった過去「精神的に良くなかった」

2017年11月14日 18時19分 (2017年11月18日 21時31分 更新)

「食べたいものを食べる」という中条あやみ(画像は『中条あやみ 2017年10月18日付Instagram「yumyum」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

モデルや女優として活躍する中条あやみが11月13日放送のバラエティ番組『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)にゲスト出演した。この日は“セレブ美女たちの美のこだわりに密着SP”をテーマに、ゲストたちの私生活をロケしてそれぞれの秘訣に迫った。

“話題CM出まくりモデル 中条あやみ(20)の私生活”では、彼女がトレーニングジムで汗を流すところや街中を歩きながら「匂いをかぐのが好き」とくんくん嗅ぐ姿が映った。特に「食べ物屋さん」から漂う匂いが好きで換気扇の前をあえて通るという。

そんな彼女が気になったラーメン店に立ち寄る。他に男性客が2人という静かな店内だった。「餃子はどれがおすすめですか?」「餃子は1種類しかないです」と天然っぽいやりとりをして焼き餃子とラーメンを食した。

ロケのVTRを見終えて「餃子が一番好きなんです」という彼女に、MCの後藤輝基(フットボールアワー)が「食べたいものを食べていたらスタイル維持できないのでは?」とテーマの核心に触れる。

後藤から「食べ過ぎた次の日はちょっと減らしたりするでしょ?」と問われて、中条は「一度、炭水化物ダイエットとか過度なダイエットをしてストレスが溜まり過ぎたので、精神的にも良くなかった」と明かす。

その経験から今は「食べたいものを食べるけど(トレーニングなど)他で補うようにしています」という。過度なダイエットは見た目が不健康そうになるばかりか内面的にも追い込まれ「美」にはつながらないようである。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!