1

「コミケ会場でサークル名が空中に浮かぶメガネ」HoloLensで実現

2018年8月11日 19時30分

2018年8月10日から12日まで、コミックマーケット94(C94)が東京ビッグサイトにて開催されています。例年3日間で50万人以上が訪れ、出展するサークル数は30,000以上。ビッグサイトのホールは人で埋め尽くされ、スペース番号(各サークルに割り当てられる住所のようなもの)を掲示していても見えないほど。目的のスペースを探すのはかなり大変です。しかし、今後のコミックマーケット(コミケ)ではその問題を、MR(複合現実)で解決できるかもしれません。

株式会社ホロラボとサークルドットエムエスは、マイクロソフトのMRデバイスHoloLensを用いたWebカタログの実証実験を開始しました。専用のアプリをHoloLensにインストール、使用することで、机の島名や近くのサークルのスペース番号、サークル名、説明などが自動的に表示されます。これにより、探しているサークルを素早く見つけることができます。


(HoloLensを使用してWebカタログを現実に重ねて表示したところ。各サークルの情報が一目瞭然に)

アプリを起動すると、机を模した白い箱とサークル名の文字が浮かびます。白い箱の位置を現実の机の位置と合わせると白い箱が消え、サークルの頭上に白い文字が浮かぶようになります。

実際に会場で使用させてもらいましたが、かなり感動的な体験でした。ちょうど机の前に座っているサークル主の頭上に、サークル名と説明が浮いています。

「「コミケ会場でサークル名が空中に浮かぶメガネ」HoloLensで実現」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    頒布品が間に合わなかったり、他所への買い物の為だけのダミーだったりで誰も其所に居なくても「晒される」未来キタコレ!!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!