0

「仕事が楽しくてしょうがない」とYOU 大竹まことも驚く「努力しているところを見たことがない」

2016年6月25日 18時00分 (2016年6月29日 10時32分 更新)
常に私服だという衣装は番組に合わせて選んでいるのではなく、収録後に遊びに行く場所によって選んでいるのだとか……凄い。

2004年の映画「誰も知らない」でキネマ旬報助演女優賞を獲得した以後は、女優としても数々の作品に出演。大好きなファッションの仕事も兼業している。芸人、タレント、女優、ファッションリーダーと実に多彩な顔を持つ。多忙を極めても「大変ですけど、でも、超楽しい!」と嬉しそうに話す。


■息子は感謝「幼稚園から15年間、毎朝お弁当を作ってくれた」


そしてもうひとつ、「母親」の顔も持つYOU。現在大学1年生の息子は母について「普段は優しいけど怒ると本当に怖い。皆さんが思っている何倍も怖いです」と、番組宛の手紙で語っていた。その一方で、


「仕事で忙しいのに、幼稚園から高校まで15年間、毎朝お弁当を作ってくれた」


と感謝もしている。酒好きで夜遊びするイメージだが、母としてやるべきことはキッチリやっていたようだ。PTAの役員も引き受け、面倒くさがらずにこなした。すべてを楽しむ姿勢のYOUにとって、それすら「女友達に会う感じで楽しかった」のだという。


YOUの口から飛び出すのは「楽しい」という言葉である。そして、まさにこの「楽しい」こそが仕事へのこだわりであり、ストレスを乗り越える原動力だ。「仕事が楽しい。面白くてしょうがない」と話すYOU。実際の現場に密着した取材VTRを見ても、本気で笑って全身で楽しんでいる奔放な姿がある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!