5

元CIAエージェントに聞け!宿泊先のホテルで身を守る9つの知恵。

2017年11月22日 07時30分 (2017年11月25日 07時23分 更新)
ホテルってどこまで安全なんでしょう


日本の旅館やホテルならともかく、海外旅行で泊まるホテルは、事前にいろいろ調べていたとしても、たどり着いてみると意外に設備が古かったり、怪しい(怪しく見える)繁華街のど真ん中だったり、変な風に見える人が出入りしていたり、長い廊下に誰も歩いていなかったりなどと、ちょっと不安になることがよくあると思います。

安全かどうか、なかなか判断できない世界各地のホテルですが、CIAの元諜報部員ドゥリュー・ドゥワイアが「安全のための9つのヒント」を記事として共有してくれています。さて、どんな点に注意すればいいんでしょう。合わせて、我々一般人の場合を想定して考えてみたいと思います。
1.非常口を確認


ホテルのドアの内側に、そのフロアの間取りと自分の部屋の位置を示す矢印、そして非常口の位置を書いたものが貼ってあることがあります。ホテルの部屋に入ったら、まずこれを確認すること、そしてその表示の紙が外せるものなら、常に身に着けていることを勧めています。

たしかに! 万が一の必要に備えて、実際に非常口までの導線を歩いてみるのも有効だと思います。それに、国によって、または宿泊施設のタイプによっては、非常口表示がわかりにくかったり、なかったり。避難経路は必ず確認しておきましょう。スパイなら、窓をけ破って飛び出しても大丈夫というのは、映画の世界だけの話のようです。
2.1階と最上階を避ける
例えば日本のアパートに住む女性なら、やっぱり1階を避けたりします。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    避難経路確認と貴重品まとめるのは普段からやることでしょ…いくら治安のいい日本国内でも火災は普通に発生しますよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    大げさなタイトルの割りに、内容はすごく普通の基本的なTipsに過ぎなかった。まぁ、基本が大事ってことか・・・

    3
  • 匿名さん 通報

    気にし始めたらキリがない。大人しく海外旅行を諦めるか、割り切って明日死んでもいいと思うかどちらかだ。

    2
  • 匿名さん 通報

    ゴルゴ13は何十年もこれやってるんだ。

    1
  • 匿名さん 通報

    最上階がダメなのは、屋上からロープを伝って侵入するのが容易だからなのと 何かがあって脱出するとき地上までの経路が長くて不利だから

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!