30代向け化粧品おすすめ14選|ハリ肌を保つスキンケア&エイジングケアのコツ

30代は、肌に変化を感じ始める人が多い年代です。それまでにはなかったシミや乾燥小ジワ、ハリ不足などが30代になって肌に現れ始めたという方もいるでしょう。

一方で、「まだ目立つエイジングサインは出ていないけど、そろそろエイジングケア化粧品を使ったほうがいいのかな?」と感じ始めている方も多いのではないでしょうか?

変化を実感しているかいないかに関わらず、実際のところ30代の肌は20代の頃と比べて少しずつ変わってきているものです。20代の頃は気に入って使っていたスキンケア化粧品が、30代の肌には少し物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。

また、30代は金銭的に20代の頃より少し余裕が出てくる方が多い年代でもあります。「今までより少し高級な化粧品を試してみたいけど、どれを選べばいいのかな?」なんて感じている30代の方もいるかもしれませんね。

そこでこの記事では、30代の肌におすすめのスキンケア化粧品を全14商品ご紹介します。

30代の肌の特徴や化粧品選びのポイント、エイジングケアのポイントなどもお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

※本記事でいう「シミ対策」「シミ予防」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことをいいます。
※本記事でいう「くすみ」とは乾燥により肌がくすんで見える状態のことをいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「浸透」とは角質層までのことをいいます。

この記事を書いた人

1.30代の肌質と化粧品の選び方

まずは30代の肌に多く見られる特徴や傾向を確認しつつ、どういったスキンケア化粧品を使うのが好ましいのかについてご説明します。

すぐにおすすめの化粧品シリーズを知りたい方は、「2.【厳選】30代の化粧品おすすめブランド5選」からチェックできますよ。

30代の肌に多く見られる特徴

持って生まれた肌質や加齢による変化には個人差があり、「30代の肌はこういう状態」と一概に決めつけることはできませんが、30代の肌には以下のような特徴が現れやすい傾向があります。

乾燥肌や混合肌、敏感肌になりやすい

10代・20代の肌は、皮脂量・水分量ともに多めであることが多いですが、30代になると皮脂量・水分量ともに少しずつ減少する方が多いです。

肌の水分量が少なくなると乾燥を感じやすくなりますし、バリア機能が低下するため刺激を感じやすい敏感に傾いた肌になることもあります。

一方で、Tゾーンなど皮脂分泌が多い部分については、そこまで皮脂分泌が足りなくなるわけではないため、水分量と皮脂量のバランスが崩れてテカりなどが起こりやすくなることも。

「頬はかさつくのに鼻やおでこはテカる」など、いわゆる「混合肌」タイプも30代に多く見られる肌質です。

小さなエイジングサインが現れ始める

体内で作り出されるコラーゲンやヒアルロン酸の生成量は20代がピークとされ、30代以降は少しずつ減少していきます。また、肌の新陳代謝であるターンオーバーのサイクルも、加齢に伴い少しずつ長くなっていく傾向があります。

こうした変化が、シワやハリ不足、シミなどができる原因に。

年齢肌の悩みは40代以降で本格的に目立ってくることが多く、30代の肌は全体的にはまだまだ若々しくハリがありますが、

  • 目や口周りに乾燥小ジワができる
  • 目の下に黒いクマができる
  • 毛穴が広がる
  • 肌のキメが乱れてくすむ
  • 細かいシミや薄いシミができる

など、20代までには感じていなかった「小さなエイジングサイン」が30代になって肌に現れ始める方が多いです。

30代のスキンケア化粧品、選び方のポイントは?

30代に多い肌の特徴を踏まえ、30代の基礎化粧品は以下のポイントを押さえて選ぶことをおすすめします。

  1. 肌悩みに合わせて選ぶ
  2. 自分の肌に適した保湿力のものを選ぶ
  3. 使い続けやすさも意識して選ぶ

肌悩みに合わせて選ぶ

肌質や肌悩みは人によってさまざま。そうした多種多様な肌悩みに対して、多くのメーカーやブランドが、特化して対応する製品を提案している状況です。

つまり、「誰にとっても最高!」という化粧品は存在しないと言えます。口コミで絶賛されていたアイテムが、必ずしも自分にとって素晴らしい化粧品とは限らないのです。

スキンケア化粧品を選ぶときには、まず自分の肌について「どういった点が特に気になっているのか」「スキンケアによって何を改善したいと考えているのか」など、目的を明確にしたうえで選ぶのがおすすめです。

特に気になっている肌悩みがあるなら、それに特化したアイテムを選ぶのが効果的です。

一方で、「突出した悩みはないけど、全体的に年齢に応じたケアをしたい」という方もいるかもしれませんね。この場合はさまざまな肌悩みに対応する成分をバランス良く配合した化粧品を選ぶと良いでしょう。

自分の肌に適した保湿力のものを選ぶ

先ほど、30代の肌の特徴の1つとして、乾燥肌や混合肌、敏感肌になりやすいという点を挙げました。

水分量が減少しがちな30代の肌には、20代までと比べて保湿力高めのスキンケア化粧品が合う場合が多いです。特に、肌本来のうるおい成分である、

  • セラミド(肌の細胞間脂質に近い成分)
  • スクワラン(皮脂と近い成分)
  • アミノ酸(肌の天然保湿因子MNFに近い成分)

などの成分がバランス良く含まれたアイテムは、肌の水分バランスを整えるために有効です。

また、ヒアルロン酸やリピジュア、レシチンなど肌の保湿力をサポートする成分もおすすめ。

ただし、肌の乾燥度合や水分量と皮脂量のバランスなども人それぞれなので、これも一概に「30代だから高保湿タイプ」と決めつけるのではなく、あくまでも自分の肌に適した保湿力かどうかに注目して選びたいところです。

適切な保湿力は季節によっても変化するので、「乾燥する」「テカりやすい」など、今の自分の肌の状態を意識して選びましょう。

使い続けやすさも意識して選ぶ

どんなに優秀な成分がたくさん配合されている化粧品でも、使ってみて今ひとつピンと来ない、良さがわからない、香りや使用感が気に入らない、など心地よく使えない化粧品ではスキンケアを楽しく続けられません。結果としてスキンケアがおろそかになってしまうこともあるかもしれません。

逆に使い心地も効果にも実感できていたとしても、高価すぎて使い続けると費用が負担になってしまうようでは、適切なケアを継続することが難しいですよね。

スキンケア化粧品は、少なくともターンオーバーサイクルを1周以上は使い続けなくては、目的に対する製品自体の効果を実感しづらいです。

サンプル品や小容量のトライアル品などを上手に活用して、長く使い続けられそうかどうかにも注目して選ぶのがおすすめです。

2.30代におすすめ化粧品ブランド5選

ここからは30代の肌におすすめな、高品質かつ人気も高いスキンケアブランドを厳選して5つご紹介します。

ブランドのコンセプトや特徴と合わせて、各ブランドのアイテムの中で特に注目のアイテムもご紹介するのでチェックしてみてくださいね。

オルビスユーシリーズ(オルビス)

価格(税込)/ 容量オルビスユーウォッシュ(洗顔料):1,980円 / 120g
オルビスユーローション(化粧水):2,970円 / 180mL
オルビスユーモイスチャー(保湿液):3,300円 / 50g

オルビスユー」は、オルビスを代表するスキンケアシリーズ。30代以降の肌のために作られたエイジングケアシリーズです。

①洗い流す(洗顔)→②うるおいで満たす(化粧水)→③うるおいを閉じ込める(保湿液)というシンプルな3ステップでエイジングケアが完了。肌本来の持つ“美しくなる力”を鍛える「細胞フィットネス」という考え方がコンセプトとなっています。

3アイテムのみのシンプルさかつ、1つ1つのアイテムもお手頃な価格設定なので、コスパ良く使い続けやすい点もうれしいポイントです。

【注目アイテム】オルビスユー エッセンスローション

価格(税込)/ 容量2,970円 / 180mL

オルビスユーエッセンスローション」は、肌にパシャっと浸透してとろみで包み込む「とろパシャ」なテクスチャで話題となった化粧水。オルビスユーの中でも特に人気の高いアイテムです。

独自の植物エキス複合成分「キーポリンブースター」を配合し、肌にうるおいとハリ感をもたらしてくれます。

浸透力の高さと心地よい使用感、シンプルで清潔感ある容器などが評価され、口コミ人気が高い一品です。

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

アスタリフトシリーズ(富士フイルム)

価格(税込)/ 容量ジェリー アクアリスタ(先行美容液):9,900円 / 40g|13,200円 / 60g
モイストローション(化粧水):4,180円 / 130mL
エッセンス デスティニー(美容液):6,600円 / 30mL
アスタリフト エマルジョン(乳液):4,620円 / 100mL
アスタリフト クリーム(クリーム):5,500円 / 30g

アスタリフト」は、富士フイルムが開発したエイジングスキンケアシリーズ。写真フィルム分野の先端技術を生かし、最小レベルまでナノ化した美容成分を配合しているのが特徴です。

赤色の天然色素である「アスタキサンチン」「リコピン」をナノ化して配合。肌に弾むようなハリ感をもたらしてくれます。

先行美容液から化粧水、乳液、クリームといった基本のケアアイテムに加え、アイクリームやシートマスクなどスペシャルケアアイテムも揃っています。

【注目アイテム】ジェリー アクアリスタ

価格(税込)/ 容量9,900円 / 40g
13,200円 / 60g

ジェリーアクアリスタ」は、ジェリー状の先行美容液。アスタリフトのラインナップの中でも特徴的で人気のアイテムです。

2種類のヒト型セラミド(セラミドNP、セラミドAP)をナノ化して配合、洗顔直後の肌に使用すると肌細胞のすき間をセラミドで満たし、その後に使用する化粧水を肌にしっかりと浸透させてくれます。

プルンとしたオレンジ色のジェリー状で、肌にのせるとじゅわっと浸透。たっぷりうるおうのにベタつかない使用感の良さが人気です。

水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、アセンヤクエキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、エタノール、香料、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

エリクシールシュペリエルシリーズ(資生堂)

価格(税込)/ 容量ブースターエッセンス(導入美容液):3,190円 / 90g
リフトモイストローションT(化粧水):3,300円 / 170mL
つや玉ミスト(美容液):1,980円 / 80mL
リフトモイストエマルジョンT(乳液):3,850円 / 130mL
エンリッチドリンクルクリーム(リンクルクリーム):6,380円 / 15g

エリクシール」は1983年から続く資生堂のスキンケアブランドです。

大きく「ルフレ」「シュペリエル」「アドバンスド」の3種類のエイジングケアラインがある中、エイジングサインが気になり出す世代向けに開発された「エリクシールシュペリエル」シリーズは、特に30代に向いているラインナップだと言えるでしょう。

【注目アイテム】エンリッチド リンクルクリーム

価格(税込)/ 容量6,380円 / 15g

エンリッチドリンクルクリーム」は、シワ改善の薬用有効成分「純粋レチノール」が配合されたリンクルクリームです。

ヒアルロン酸の産生を増やし、肌の水分量を増やすことでシワを改善する効果があると認められています。シワ改善の有効成分配合のクリームとしては比較的リーズナブルな価格なので、シワが気になっている方は試してみる価値ありです。

ただし、レチノールは比較的刺激を感じやすい成分なので、初めてレチノール配合のアイテムを使う方や肌トラブルを起こしやすい方は注意が必要です。サンプルやトライアル品から試してみることをおすすめします。

【有効成分】レチノール酢酸、DL-α-トコフェロール
【その他の成分】水溶性コラーゲン(F)、濃グリセリン、精製水、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、エタノール、メドウフォーム油、ポリエチレングリコール1000、メチルポリシロキサン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ポリプロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、トリイソステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ヒドロキシエチルセルロース、ポリビニルアルコール、ステアリルアルコール、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、ジブチルヒドロキシトルエン、エデト酸三ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、酵母エキス(3)、マリンエラスチン、クララエキス(1)、フェノキシエタノール、香料、β-カロチン

SK-II ピテラシリーズ(SK-II)

価格(税込)/ 容量フェイシャルトリートメントエッセンス:
9,350円 / 75ml|18,700円 / 160ml|24,200円 / 230ml
フェイシャルトリートメントクリアローション:
7,700円 / 160ml|10,010円 / 230ml
フェイシャルトリートメントマスク:11,000円 / 6枚

「SK-II(エスケーツー)」は、1980年の誕生から40年以上の歴史を持つ日本の高級化粧品ブランドです。高価格ながら絶大な人気と誇ることからも実力の高さがうかがえます。

SK-IIの代名詞ともいえるのが、独自開発の天然成分ピテラ™を使用した「SK-II ピテラシリーズ」です。特別な酵母を発酵させる過程で生み出される成分で、肌にうるおいやハリ感をもたらしてくれます。

【注目アイテム】フェイシャル トリートメント エッセンス

価格(税込)/ 容量9,350円 / 75ml
18,700円 / 160ml
24,200円 / 230ml

フェイシャル トリートメント エッセンス」は、ピテラを90%以上配合した化粧水。SK-IIを代表するアイテムです。

ピテラにはビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれていて、肌をすこやかに整えてくれます。

とろみのないさっぱりとした使い心地で、肌にすっとなじみます。やや酸味を感じさせる独特な香りは好みが分かれるポイントとなっています。

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

スキンコンディショナーシリーズ(アルビオン)

価格(税込)/ 容量薬用スキンコンディショナー エッセンシャル:
3,850円 / 110mL|5,500円 / 165mL|9,350円 / 330mL
薬用スキンコンディショナー エッセンシャルペーパーマスク:
3,300円 / 12mL×8枚入り
スキンコンディショナー フェイシャルソープ N:
4,150円(ソープディッシュ付き) / 100g
4,125円(レフィル) / 100g

「アルビオン」は60年以上の歴史を持つ日本の高級化粧品ブランド。「スキンコンディショナー」シリーズは、通称「スキコン」として知られるブランドの代表的アイテムです。

肌荒れやニキビを抑え、肌をひきしめるとともにしっかりとうるおいを与え、名前のとおり肌のコンディションを整えてくれるラインナップとなっています。

【注目アイテム】薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

価格(税込)/ 容量3,850円 / 110mL
5,500円 / 165mL
9,350円 / 330mL

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は、肌をなめらかに整えてくれる白濁した化粧水です。スキコンシリーズにはほかに洗顔ソープとシートマスクもありますが、スキコンといえば基本的にこの化粧水のことを指していると言っていいでしょう。

保湿成分である「ハトムギエキス」や、抗炎症の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合で、肌あれや乾燥などのトラブルが起こりにくいすこやかな肌に整えてくれます。

清潔感のある爽やかな香りも人気ポイントとなっています。

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、グルタチオン、ハマメリスエキス、マロニエエキス、ヨクイニンエキス、l-メントール、カラギーナン、セスキオレイン酸ソルビタン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール、エチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料

3.30代におすすめの化粧品9選

30代の肌におすすめのスキンケア化粧品ブランドは、ここまでに紹介した厳選5ブランド以外にもまだまだいろいろあります。

ここからは、目的や特徴別に30代におすすめの化粧品ブランドを見ていきましょう。

上記の3項目ごとにご紹介します。気になる項目をクリックで先読みもできますよ。

30代のエイジングケア&シワケアおすすめ化粧品

30代は少しずつシワやハリ不足などのエイジングサインが気になり始める年代です。30代でエイジングケアを始める方におすすめの化粧品シリーズをご紹介します。

VC100シリーズ(ドクターシーラボ)

価格(税込)/ 容量VC100ホットピールクレンジングゲルEX:3,036円 / 150g
VC100エッセンスローションEX:5,170円 / 150mL
VC100ダブルリペアセラム:7,700円 / 30mL
VC100ゲル:5,280円 / 80g

ドクターシーラボ」は、美容クリニックから誕生したドクターズコスメ。今ではすっかり当たり前になったオールインワン化粧品のパイオニアとも言えるブランドです。「VC100」シリーズは、そんなドクターシーラボのラインナップの中でも高い人気を誇る、高浸透ビタミンC配合のスキンケアシリーズです。

2022年2月にリニューアルしてビタミンCがさらに高濃度となった新「VC100エッセンスローションEX」をはじめ、クレンジングや美容液、目元用クリームなど、目的に合わせて選べるアイテムが多数揃っています。

すべてのアイテムにビタミンC誘導体配合で、毛穴ケアやシミ予防、くすみ肌ケアなど幅広く役立ってくれます。

【VC100ホットピールクレンジングゲルEX】
グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ナイアシンアミド、アルテロモナス発酵エキス、サルビアヒスパニカ種子油、オリーブ果実油、プロテアーゼ、パパイン、ライム果汁、レモン果汁、グレープフルーツ果実エキス、オレンジ果汁、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、モロッコ溶岩クレイ、乳酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ノイバラ果実エキス、ボタンエキス、アカヤジオウ根エキス、クリサンテルムインジクムエキス、エブリコエキス、アーチチョーク葉エキス、テトラヒドロピペリン、加水分解アナツバメ巣エキス、水溶性プロテオグリカン、フラーレン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシン、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、オルニチンHCl、システイン、トリプトファン、アスコルビルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水溶性コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、加水分解ヒアルロン酸、ポリクオタニウム-51、ユビキノン、チオクト酸、クダモノトケイソウ果実エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、リシンHCl、ヒスチジンHCl、リボフラビンリン酸Na、シアノコバラミン、キラヤ樹皮エキス、キハダ樹皮エキス、ムクロジ果皮エキス、BG、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒマワリ種子油不けん化物、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PVP、ポリソルベート60、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、コカミドプロピルベタイン、アジピン酸ジPPG-2ミレス-10、マロン酸ジエチルヘキシルシリンギリデン、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、水酸化Na、フェノキシエタノール

【VC100エッセンスローションEX】
水、DPG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、3-O-エチルアスコルビン酸、ナイアシンアミド、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、BG、PCA-Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、PEG-30グリセリルココエート、PEG-32、PEG-75、PPG-10メチルグルコース、PPG-20メチルグルコース、アルギニン、グリコール酸、トレハロース、ポリクオタニウム-51、ポリソルベート80、乳酸メンチル、クエン酸Na、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油

【VC100ダブルリペアセラム】
水 、 スクワラン 、 BG 、 エチルヘキサン酸セチル 、 トリエチルヘキサノイン 、 ペンチレングリコール 、 エタノール 、 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na 、 3 O エチルアスコルビン酸 、 アスコルビルグルコシド 、 セラミドNG 、 セラミドNP 、 セラミドAP 、 メドウフォームエストリド 、 カンゾウ根エキス 、 加水分解コラーゲン 、 加水分解ヒアルロン酸 、 エチルヘキシルグリセリン 、 ジオレス 8リン酸Na 、 ジグリセリン 、 ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン 、 ジメチコン 、 トコフェロール 、ポリアクリル酸Na 、 EDTA 2Na 、 クエン酸 、 クエン酸Na 、 フェノキシエタノール 、 グレープフルーツ果皮油 、 オレンジ油 、黄4、赤504

【VC100ゲル】
水、BG、DPG、シクロペンタシロキサン、ジグリセリン、グリセリン、ジメチコン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グリコール酸、乳酸、リンゴ酸、アーチチョーク葉エキス、フラーレン、プラセンタエキス、ユビキノン、金、フェニルエチルレゾルシノール、オレンジ果皮エキス、ハトムギ種子エキス、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、水溶性コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、ポリクオタニウム-51、スクワラン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCl、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCl、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン、PCA-Na、PCA、アラントイン、乳酸Na、アスタキサンチン、ペカン殻エキス、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、トコフェロール、オリ-ブ果実油、フィトスフィンゴシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオ-ル、エチルヘキシルグリセリン、ペンチレングリコ-ル、ステアロイルラクチレ-トNa、水添レシチン、ポリソルベート80、ポリソルベート60、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコ-ル、ジメチコンクロスポリマー、PVP、セルロースガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマ-、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、イランイラン花油、銀、シリカ、炭酸水素Na、水酸化K、フェノキシエタノール

ラグジュアリー・デ・エイジシリーズ(アンプルール)

価格(税込)/ 容量リフティングローションEX V(化粧水):6,600円 / 120mL
リジュリューションV(エイジングケア美容液):12,100円 / 32mL
リフティングクリームV(クリーム):13,200円 / 30g

「アンプルール」は、先端の皮膚科学研究をもとに開発されたドクターズコスメブランド。そのエイジングケアラインが「ラグジュアリー・デ・エイジシリーズ」です。エイジングによる肌の不調をケアするために作られたラインナップが揃っています。

肌に働きかける各種GF(成長因子)を配合したアイテムが揃い、肌のハリやつやをケアします。30代の肌に現れやすい「ハリ不足」「乾燥」「キメの乱れ」などのエイジングサインをケアして、弾むようなハリとうるおいをもたらしてくれます。

上品さを感じさせるブラウンカラーのパッケージも人気ポイントです。

【リフティングローションEX V(化粧水】
水、サッカロミセス/コメ発酵液、ペンチレングリコール、ジグリセリン、BG、シクロヘキサン-1, 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、グリコシルトレハロース、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-100水添ヒマシ油、加水分解水添デンプン、トレハロース、プロパンジオール、プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解コラーゲン、アスコフィルムノドスムエキス、ヒアルロン酸Na、イソマルト、オレイン酸ポリグリセリル-10、ソルビトール、キハダ樹皮エキス、ツボクサエキス、スーパーオキシドジスムターゼ、ジメチルMEA、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、ラウリン酸ソルビタン、ヒドロキシエチルセルロース、アセチルジペプチド-1セチル、アルガニアスピノサカルス培養エキス、レシチン、エルゴチオネイン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、香料

【リジュリューションV(エイジングケア美容液)】
水、ジグリセリン、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリソルベート60、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、メチルグルセス-10、ポリアクリル酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、ジメチコン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、シクロペンタシロキサン、サッカロミセス溶解質エキス、アルテロモナス培養液、トリデセス-6、ポリクオタニウム-61、ヒアルロン酸Na、カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キサンタンガムクロスポリマー、炭酸水素Na、PEG/PPG-18/18ジメチコン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水添レシチン、リゾレシチン、ジメチルMEA、キハダ樹皮エキス、ヒドロキシエチルセルロース、カルノシン、PCA亜鉛、ヨーロッパブナ芽エキス、ダイズ油、レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ツボクサエキス、ラウロイルラクチレートNa、アルガニアスピノサカルス培養エキス、PCA-Na、ラウリン酸ソルビタン、ムラサキ根エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、オレイン酸Na、没食子酸エピガロカテキン、セラミドNP、デキストラン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、アセチルジペプチド-1セチル、コレステロール、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、カルボマー、キサンタンガム、セイヨウオオバコ種子エキス、セラミドEOP、イソマルト、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-4、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、カプロオイルテトラペプチド-3、トリペプチド-1銅、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、フェノキシエタノール、エタノール、香料

【リフティングクリームV(クリーム)】
水、グリセリン、セテアリルアルコール、シクロペンタシロキサン、BG、ペンチレングリコール、トリエチルヘキサノイン、ラフィノース、スクワラン、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、アンズ核油、セテアリルグルコシド、ジメチコン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ステアリン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、グリコシルトレハロース、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、グリチルリチン酸2K、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、アルギニン、PCA-Na、アルガニアスピノサ核油、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トコフェロール、カンゾウ根エキス、加水分解コラーゲン、カルノシン、ダイズ油、DPG、PCA亜鉛、ジメチルMEA、アスコフィルムノドスムエキス、キハダ樹皮エキス、パルミチン酸レチノール、コーン油、ラウロイルラクチレートNa、オレイン酸ポリグリセリル-10、プラセンタエキス、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ツボクサエキス、ラウリン酸ソルビタン、ソルビトール、コルクガシ樹皮エキス、ヒドロキシエチルセルロース、アセチルジペプチド-1セチル、コレステロール、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、アルガニアスピノサカルス培養エキス、イソマルト、レシチン、カルボマー、クズ根エキス、スーパーオキシドジスムターゼ、ニンジン根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、エルゴチオネイン、トリペプチド-3、アセチルヘプタペプチド-9、コロイド性金、乳酸Na、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、香料

キュレル エイジングケアシリーズ(キュレル)

価格(税込)/ 容量キュレル エイジングケア 化粧水:オープン価格 / 140mL
キュレル エイジングケア フェイスジェルクリーム:オープン価格 / 40g
キュレル エイジングケア フェイスクリーム:オープン価格 / 40g

キュレル エイジングケアシリーズ」は、花王の敏感肌向けスキンケアブランド「キュレル」の年齢肌ケアシリーズ。乾燥による小ジワが目立つ乾燥性敏感肌のお手入れに適したラインナップです。

キュレルシリーズの特徴である「セラミド機能成分(ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド)」に加えて、

  • ハリ向上成分(ショウキョウエキス、グリセリン)
  • うるおい成分(ユーカリエキス、アスナロエキス)

などを配合。ふっくらとしたハリのあるうるおい肌へと導いてくれます。

こっくりとした「フェイスクリーム」と、さらっとうるおう「フェイスジェルクリーム」は、化粧水の後にどちらか一方を使用すればOK。好みや肌の乾燥具合によって使い分けても良いですね。

【化粧水】
アラントイン*、水、グリセリン、BG、アスナロエキス、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、水溶性ショウキョウエキス(K)、POEメチルグルコシド、PEG20000、POE水添ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、パラベン

【ジェルクリーム】
アラントイン*、水、グリセリン、BG、PEG1540、POEメチルグルコシド、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、アスナロエキス、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、PEG20000、フィトスフィンゴシン、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、ステアリン酸POEソルビタン、L-グルタミン酸、パラベン

【フェイスクリーム】
アラントイン*、水、ジメチコン、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シュガースクワラン、BG、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、アスナロエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、POE・ジメチコン共重合体、架橋型ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・オクチルドデシル)、パルミチン酸デキストリン、硫酸Mg、コハク酸、水酸化ナトリウム液、イソステアリルグリセリルエーテル、パラベン

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

30代の美白・シミケアおすすめ化粧品

10代・20代の頃のUV対策意識によりますが、30代になるとシミやくすみが気になり始める方が少なくありません。シミを防ぐためにも、美白ケアを取り入れましょう。

ここからは、30代におすすめの美白・シミケア化粧品ブランドをご紹介します。

ソフィーナボーテ 高保湿・美白シリーズ(花王)

価格(税込)/ 容量ソフィーナボーテ高保湿化粧水<美白>オープン価格 / 140ml
ソフィーナボーテ高保湿乳液<美白>オープン価格 / 60g
ソフィーナボーテ高保湿UV乳液<美白>オープン価格 / 30ml

ソフィーナボーテ高保湿・美白シリーズ」は30代の美白・シミ対策におすすめのスキンケアシリーズです。

花王ソフィーナのスキンケアラインには20~30代向けの「ジェンヌ」、30~40代向けの「ボーテ」、50代以降向けの「グレース」と大きく3つのシリーズがあります。30代はジェンヌとボーテどちらも対象となりますが、エイジングケアを意識しはじめるならボーテを選ぶのが適しています。

独自の高保湿複合成分「月下香培養エッセンスα(チューベロース多糖体、グリセリン)」を新たに配合し、しっとりとうるおいに満ちた肌へと導いてくれます。

さらに美白有効成分として、化粧水にはビタミンC誘導体、乳液には花王独自開発の美白有効成分「カモミラET」を配合。シミ・そばかすを防ぎます。

日中用の乳液には紫外線散乱剤・紫外線吸収剤も配合(SPF30/PA++++)。朝のスキンケアで日常レベルの紫外線対策も兼ねることができます。

【ソフィーナボーテ高保湿化粧水<美白>】
L-アスコルビン酸 2-グルコシド*、水、グリセリン、プロパンジオール、DPG、PEG-32、アスナロ枝エキス、チューべローズ多糖体、ショウガ根エキス、ユーカリ葉エキス、アミジノプロリン、コハク酸ジグリコールグアニジン、ヒアルロン酸Na、BG、イソセテス-20、PEG-12ジメチコン、ヒドロキシプロピルグアーガム、キサンタンガム、リン酸Na、リン酸2Na、エタノール、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、香料 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

【ソフィーナボーテ高保湿乳液<美白>】
カモミラET*、 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」水、グリセリン、ジメチコン、BG、PEG-32、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ベヘン酸グリセリル、オリーブ果実油、アスナロ枝エキス、チューべローズ多糖体、ショウガ根エキス、ユーカリ葉エキス、アルギニン、ステアロイルグルタミン酸、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、セタノール、エタノール、メチルパラベン、香料

【ソフィーナボーテ高保湿UV乳液<美白>】
カモミラET*、水、、酸化亜鉛、ジメチコン、BG、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソトリデシル、エタノール、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アスナロ枝エキス、ローズマリー葉エキス、チューベローズ多糖体、ショウガ根エキス、ユーカリ葉エキス、グりセリン、イソステアリン酸コレステリル、スクワラン、コレステロール(羊毛)、メチコン、ポリシリコーン-9、ステアロキシPGヒドロキシエチルセルローススルホン酸Na、ステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、BHT、香料 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

メラノCCシリーズ(ロート製薬)

価格(税込)/ 容量メラノCC 薬用しみ集中対策美容液:1,210円 / 20mL
メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水:990円 / 170mL
メラノCC 薬用しみ対策 美白ジェル:1,210円 / 100g
メラノCC 薬用しみ対策 保湿クリーム:1,210円 / 23g

メラノCCシリーズ」は、ロート製薬のシミ対策スキンケアシリーズ。シリーズ名のとおり「ビタミンC」にこだわったアイテムが揃っています。洗顔・化粧水・クリームといった基本アイテムに加え、シートマスクやスポット美容液などのスペシャルケアアイテムなど充実のラインナップです。

化粧水やクリームには「ビタミンC誘導体」に加え、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合。シミ予防対策はもちろん、毛穴ケアやニキビ対策にも役立ってくれます。

美白化粧品は高価なものが多い中、このシリーズならお手頃価格なのでじっくりと使い続けられるのが魅力です。ドラッグストアなどでの取り扱いが多く、身近なお店で購入しやすいのもうれしいですね。

【メラノCC 薬用しみ集中対策美容液】
有効成分
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチリン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール

その他成分
ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料

【メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水】
有効成分
3-O-エチルアスコルビン酸(高浸透ビタミンC誘導体)、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分
アスコルビン酸(ビタミンC)、グレープフルーツエキス、レモンエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、DPG、濃グリセリン、l-メントール、POPメチルグルコシド、無水エタノール、エタノール、フェノキシエタノール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸ナトリウム水和物、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、メチルフェニルポリシロキサン、メチルポリシロキサン、無水クエン酸、キサンタンガム、エデト酸塩、香料

【メラノCC 薬用しみ対策 美白ジェル】
有効成分
L-アスコルビン酸2-グルコシド、トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分
アスコルビン酸、アルピニアカツマダイ種子エキス、レモンエキス、サンシュユ果実エキス、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、BG、ペンチレングリコール、濃グリセリン、ソルビトール発酵多糖液、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、POE(17)POP(17)ブチルエーテル、水酸化K、カルボキシビニルポリマー、コハク酸ジエトキシエチル、メチルポリシロキサン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(24E.O.)(24P.O.)、ポリアクリルアミド、フェノキシエタノール、親油型ステアリン酸グリセリル、軽質流動イソパラフィン、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、パラベン、ベヘニルアルコール、セタノール、POEラウリルエーテル、キサンタンガム、エデト酸塩、アクリル酸アルキル共重合体エマルション-2、香料

【メラノCC 薬用しみ対策 保湿クリーム】
有効成分
L-アスコルビン酸2-グルコシド、トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール

その他の成分
サリチル酸、サクラ葉抽出液、メマツヨイグサ抽出液、ホホバ油、乳酸、ハクガイシ水解エキス、ローズヒップ油、エデト酸ナトリウム水和物、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、セタノール、POE硬化ヒマシ油、モノステアリン酸グリセリン、ペンチレングリコール、濃グリセリン、軽質流動パラフィン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、BG

HAKUシリーズ(資生堂)

価格(税込)/ 容量メラノフォーカスZ(薬用 美白美容液):11,000円 / 45g
メラノフォーカスUV(薬用 日中美白美容液):5,280円 / 45mL
メラノフォーカスF(薬用 美容液ファンデ):5,280円 / 30g

HAKUシリーズ」は、資生堂の美白ケアコスメを代表する美白美容液ブランドです。100年以上にわたる資生堂の肌研究と最先端の技術を取り入れたラインナップで、美白美容液としてナンバーワンの売り上げを誇っています。

シリーズを代表する美容液「メラノフォーカスZ」を筆頭に、紫外線カット効果もある日中用美容液「メラノフォーカスUV」、美白有効成分を配合したファンデーション「メラノフォーカスF」など、美白ケアにこだわったアイテムが揃っています。

資生堂独自開発の2つの美白有効成分「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を配合。シミのもととなる過剰なメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

「一度使うと手離せない」という愛用者の声が多い人気アイテムです。

4-メトキシサリチル酸カリウム塩,トラネキサム酸,オトギリソウエキス,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ヨモギエキス(2),ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,マルチトール液,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

30代におすすめプチプラ化粧品

「プチプラ」というと若い世代向けの商品が多いイメージがありますが、最近はお手頃価格で品質の良いプチプラスキンケアブランドも多いです。

何かと出費も増えやすい30代、毎日使う化粧品はリーズナブルでコスパの良いものを選びたいという方も多いでしょう。

ここからはドラッグストアやバラエティショップなどで購入できるプチプラスキンケア化粧品の中から、30代におすすめのラインナップをご紹介します。

美白Wシリーズ(ちふれ)

価格(税込)/ 容量美白化粧水 W:1,210円 / 180mL
美白化粧水 W しっとりタイプ:1,265円 / 180mL
美白美容液 W:1,210円 / 30mL
美白乳液 W:1,210円 / 150mL

ちふれ「美白Wシリーズ」は、プチプラ化粧品で美白ケアしたい方におすすめのシリーズです。

ちふれの美白スキンケアラインは青いボトルの「VCシリーズ」と赤いボトルの「Wシリーズ」の2ラインがあり、美白Wシリーズはその名の通り2種類の美白有効成分をダブル配合したシリーズとなっています。

Wシリーズに配合されている美白有効成分は、「ビタミンC誘導体」と「アルブチン」です。いずれもメラニンの生成を抑える作用があり、二つの成分の働きでより効果的なシミ対策が期待できます。

ちなみに、青いボトルのVCシリーズは、ビタミンC誘導体と抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。美白+肌荒れ抑制効果が期待できるので、肌荒れしやすい方はVCシリーズを選んでも良いかもしれません。

【美白化粧水 W】
<有効成分> 美白成分 アルブチン 3.00% 、L−アスコルビン酸 2−グルコシド 2.00% <その他の成分> 保湿成分 BG 3.02% 、濃グリセリン 3.00% 、トレハロース液 0.03% 、グリチルリチン酸2K 0.01% 、ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.01% 油性エモリエント成分 ノバラ油 適量 pH調整剤 水酸化K 適量 、クエン酸Na 適量 、ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量 、クエン酸 適量 防腐剤 メチルパラベン 0.15% 、フェノキシエタノール 適量 可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.10% 基剤 精製水 全量を100%とする

【美白化粧水 W しっとりタイプ】
<有効成分> 美白成分 アルブチン 3.00% 、L-アスコルビン酸 2-グルコシド 2.00% <その他の成分> 保湿成分 濃グリセリン 6.00% 、BG 4.02% 、ポリエチレングリコール4000 1.00% 、トレハロース液 0.03% 、グリチルリチン酸2K 0.01% 、ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.01% 油性エモリエント成分 ノバラ油 適量 pH調整剤 水酸化K 適量 、クエン酸Na 適量 、クエン酸 適量 、ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量 防腐剤 メチルパラベン 0.15% 、フェノキシエタノール 適量 可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.15% キレート剤 EDTA-2Na 0.01% 基剤 精製水 全量を100%とする

【美白美容液 W】
<有効成分> 美白成分 アルブチン 3.00% 、L−アスコルビン酸 2−グルコシド 2.00% <その他の成分> 保湿成分 濃グリセリン 8.00% 、BG 2.02% 、ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.05% 、トレハロース液 0.03% 、グリチルリチン酸2K 0.01% 油性エモリエント成分 大豆油 0.03% pH調整剤 水酸化K 適量 、クエン酸Na 適量 、ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量 、クエン酸 適量 粘度調整剤 キサンタンガム 適量 、ヒドロキシエチルセルロース 適量 可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.50% 防腐剤 メチルパラベン 0.21% 、フェノキシエタノール 0.11% 製品の酸化防止剤 天然ビタミンE 0.07% 基剤 精製水 全量を100%とする

【美白乳液 W】
<有効成分> 美白成分 アルブチン 3.00% 、L-アスコルビン酸 2-グルコシド 2.00% <その他の成分> 保湿成分 BG 5.02% 、濃グリセリン 3.50% 、トレハロース液 0.03% 、グリチルリチン酸2K 0.01% 、ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.01% 油性エモリエント成分 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル 4.50% 、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール 2.50% 、セテアリルアルコール 0.56% 、ベヘニルアルコール 0.50% 、ジメチコン 0.30% 、ノバラ油 適量 乳化剤 自己乳化型モノステアリン酸グリセリル 1.32% 、モノミリスチン酸デカグリセリル 0.84% 、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット 0.42% 、水素添加大豆リン脂質 0.42% 、ステアロイルグルタミン酸Na 0.30% pH調整剤 水酸化K 適量 、クエン酸Na 適量 、ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量 、クエン酸 適量 防腐剤 フェノキシエタノール 0.20% 、メチルパラベン 0.20% 、プロピルパラベン 0.10% 粘度調整剤 カルボキシビニルポリマー 適量 、キサンタンガム 適量 製品の酸化防止剤 天然ビタミンE 0.05% 基剤 精製水 全量を100%とする

エイジングケアシリーズ(無印良品)

価格(税込)/ 容量エイジングケア化粧水:1,490円 / 200mL|2,490円 / 400mL
エイジングケア乳液:1,790円 / 200mL|2,990円 / 400mL
エイジングケアクリーム:1,490円 / 45g

無印良品の「エイジングケアシリーズ」は、年齢を重ねた肌のためのスキンケアシリーズ。高保湿な化粧水や乳液、クリームのほかシワ改善の有効成分「ナイアシンアミド」配合のリンクルケア美容液なども揃っています。

無印のほかのスキンケアシリーズと同様、宮城県釜石の天然水を使用し、合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーの低刺激処方となっています。

椿やバラなどの植物由来成分と、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を豊富に配合し、乾燥や年齢サインが気になる肌をしっとりとうるおいある肌に仕上げてくれます。

ミニサイズから大容量ボトルまで、使いたい量に合わせて選べるので便利ですよ。

【エイジングケア化粧水】
水、DPG、グリセリン、ローズ水、メチルグルセス-10、PEG-75、BG、ポリクオタニウム-51、フルクタン、ザクロ果実エキス、アンズ果汁、キイチゴ果汁、モモ果汁、レモン果汁、アルニカ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、アルギニン、ポリソルベート80、カルボマー、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

【エイジングケア乳液】
水、グリセリン、DPG、PEG-32、オリーブ果実油、シクロペンタシロキサン、ローズ水、エルカ酸オクチルドデシル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジグリセリン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-75、ベヘニルアルコール、ポリソルベート80、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、アラントイン、BG、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、アルギニン、トコフェロール、EDTA-4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

【エイジングケアクリーム】
水、シア脂、オリーブ果実油、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ミツロウ、水添ポリイソブテン、PEG-32、ベタイン、ベヘニルアルコール、ローズ水、ステアリン酸PEG-75、ポリソルベート60、シクロペンタシロキサン、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ペカン殻エキス、スクワラン、ジグリセリン、トコフェロール、BG、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

肌ラボ 極潤 エイジングケアシリーズ(ロート製薬)

価格(税込)/ 容量肌ラボ極潤 薬用ハリ化粧水:オープン価格 / 170mL
肌ラボ極潤 薬用ハリ乳液:オープン価格 / 140mL
肌ラボ極潤 薬用ハリクリーム:オープン価格 / 50mL
肌ラボ極潤 ハリパーフェクトゲル:オープン価格 / 100g

肌ラボ 極潤 エイジングケアシリーズ」は、ロート製薬のプチプラスキンケアブランド「肌ラボ」のエイジングケアラインです。年齢を重ねるにつれ気になってくるシワやシミをケアするアイテムをラインナップしています。

シワ改善とシミ対策、両方の有効成分として人気の「ナイアシンアミド」を配合。コラーゲン生成を促してシワを改善するとともに、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎます。

さらにロート製薬のスキンケアではおなじみのうるおい成分「ヒアルロン酸」を3種類配合。しっとりもちもちのうるおい肌に仕上がります。

【肌ラボ極潤 薬用ハリ化粧水】
<有効成分>ナイアシンアミド<その他の成分>ヒアルロン酸Na-2*、加水分解ヒアルロン酸*、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム*、アセチルグルコサミン、オウバクエキス、BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、PEG(30)、α-オレフィンオリゴマー、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、POEベヘニルエーテル、メドウフォーム油、カルボキシビニルポリマー、TEA、エデト酸塩、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール*3種のヒアルロン酸

【肌ラボ極潤 薬用ハリ乳液】
<有効成分>ナイアシンアミド<その他の成分>ヒアルロン酸Na-2*、加水分解ヒアルロン酸*、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム*、アセチルグルコサミン、オウバクエキス、シア脂、BG、濃グリセリン、α-オレフィンオリゴマー、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ジグリセリン、メドウフォーム油、PEG(30)、ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、POEベヘニルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、エデト酸塩、TEA、セタノール、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール*3種のヒアルロン酸

【肌ラボ極潤 薬用ハリクリーム】
<有効成分>ナイアシンアミド<その他の成分>ヒアルロン酸Na-2*、加水分解ヒアルロン酸*、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム*、アセチルグルコサミン、オウバクエキス、シア脂、d-δ-トコフェロール、濃グリセリン、BG、硬化油、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、α-オレフィンオリゴマー、1,2-ペンタンジオール、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、イソステアリン酸POE(20)ソルビタン、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、ジメチコン、プルラン、カルボキシビニルポリマー、TEA、エデト酸塩、無水クエン酸、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、フェノキシエタノール*3種のヒアルロン酸

【肌ラボ極潤 ハリパーフェクトゲル】
<有効成分>ナイアシンアミド、グリチルリチン酸2K<その他の成分>ヒアルロン酸Na-2*、加水分解ヒアルロン酸*(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム*(スーパーヒアルロン酸)、シュガースクワラン、シア脂、オウバクエキス、グリセリルグルコシド液、ワセリン、BG、濃グリセリン、POE硬化ヒマシ油、ペンチレングリコール、メドウフォーム油、ジグリセリン、セタノール、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、ジメチコン、長鎖分岐脂肪酸コレステリル、親油型ステアリン酸グリセリル、ポリアクリルアミド、硬化油、TEA、軽質流動イソパラフィン、カルボキシビニルポリマー、無水クエン酸、POEラウリルエーテル、エデト酸塩、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール*3種のヒアルロン酸

4.30代が実践したい正しいスキンケア

ここまでにご紹介してきたスキンケア化粧品の中に、使ってみたいブランドやアイテムはありましたか?

スキンケアはアイテム選びも大切ですが、方法もとても大事!良いアイテムを使っていても、スキンケア方法に問題があると効果的でなかったり、逆効果になってしまったりすることもあります。

使用する化粧品を見直したタイミングで、スキンケアの方法についても改めて確認しておきましょう。

30代の方が知っておきたい正しいスキンケアのポイントをご紹介します。

洗いすぎは乾燥や肌荒れの元に

朝なら洗顔、夜ならクレンジングで、肌の汚れをきちんと落とすのはスキンケアの第一歩です。

でも、汚れや化粧をしっかりオフしようとするあまり、洗浄力の高すぎる洗顔・クレンジング剤を常用したり、ゴシゴシこすったりする絶対にNG!

肌の洗いすぎは、本来必要な皮脂や肌のうるおい成分まで洗い流して、乾燥しやすくなってしまいます。

洗顔やクレンジングはなるべく手早く、こすらずに。アイメイクなど落ちにくいポイントメイクは、専用のリムーバーで落とすようにしましょう。

熱いお湯で顔をすすぐのも乾燥の原因となるので、熱くも冷たくも感じない、体温より少し低温ぐらいのぬるま湯を使ってすすいでくださいね。

化粧品は使用タイミングや頻度、適量を確認して

スキンケア化粧品には、水溶性の成分が多いものもあれば、油性の成分が多いものもあります。

油性成分が多いアイテムを先に使用してしまうと、水溶性の成分が浸透しづらくなってしまうため、せっかくの美容成分の効果が十分に得られなくなってしまいます。

アイテムによっては、「どんなタイミングで使ってもOK!」というものもありますが、基本的にはスキンケアのどのタイミングで使用するのが効果的なのか決められているものが多いです。

初めて使う化粧品は、以下のような点について推奨された方法を確認してから使うようにしましょう。

  • 使用する頻度(朝晩or朝だけor夜だけ など)
  • 使用する順番
  • 適量の目安
  • 保管方法

思い込みで間違った方法・量を使っていることに気づかないことって、意外とあるものです。新しく使う化粧品以外にも、自分の使っている化粧品について、改めて使い方などを確認してみるのもおすすめですよ。

スキンケアは肌をこすらず、やさしく

肌への摩擦は炎症を引き起こし、シワやシミの原因となってしまいます。

日常生活ではなるべく肌には触らず、こすらないことを意識すべきですが、スキンケアの際は肌に触れる必要があります。

化粧品を肌につけるときは、なるべくこすらず、軽いタッチで肌に化粧品をなじませることを心がけましょう。

やさしく、丁寧に肌に触れる習慣を心がけていると、肌荒れや毛穴トラブルが起こりにくく、エイジングサインが出にくい肌になりますよ。

5.30代の化粧品に関するQ&A

ここからはスキンケア化粧品選ぶときや使うときに疑問を感じやすいポイントについて、Q&A形式でご説明します。

気になる疑問をクリックで解説を先読みできます。

Q.30代が化粧品にかける金額はいくらぐらい?

A.1カ月あたり1,000円~3,000円が平均的

近年のネット調査などによれば、30代が化粧品にかけるお金は3ヵ月で7,000~8,000円、1ヵ月あたりでは1,000~3,000円というのが平均的な予算のようです。

平均で考えるとこのぐらいの値段ですが、実際にはプチプラ派とデパコス派で2つのボリュームゾーンがあって、その中間がだいたいこのぐらいの価格になっていると考えられます。

プチプラもデパコスも良いものを上手に取り入れて、無理のない予算で賢くやりくりしていきたいですね。

Q.高価な化粧品を使ったほうがいいの?

A.必ずしも「高価なら効果大」というわけではありません

デパコスなど高級化粧品は、原料などにお金がかかっているのもありますが、広告費や店舗の運営費、人件費などのコストも反映されているという事情があります。

こうした費用を抑えることで、高級化粧品と同じような原料を使用しながらも、比較的リーズナブルな価格で販売している化粧品も少なくありません。

一方で、大手メーカーやブランドは、研究開発などにも費用や時間をかけている分、独自開発の成分などを配合できる強みもあります。

価格はあくまでも参照するポイントの1つと認識して、どんな成分が配合されているのかや、目的に合っているかどうかを重視して選ぶことをおすすめします。

Q.化粧品はライン使いしたほうがいいの?

A.ライン使いはおすすめですが、絶対に必要というわけではありません

1つの化粧品のラインナップは、順番に使うことを想定して開発されているため、ライン使いすることにより、美容成分を開発者が意図したとおり過不足なく肌に取り入れられるというメリットがあります。

ライン使いは、1つひとつのアイテムの良さを実感しやすい方法だと言えるでしょう。

とはいえ、肌に必要な成分は個人差があるものです。ライン使いで想定されたアイテムすべてが自分に必要ではないという方もいるでしょうし、逆に物足りないと感じる方もいるでしょう。

ライン使いはあくまでも「うまくいきやすい提案の1つ」にすぎません。ただ、併用して使用する場合は、同じ製造販売元の商品を使用するのがおすすめです。

Q.化粧品で肌に赤みやかゆみが出たときは?

A.すぐに使用を中止しましょう

スキンケア化粧品を使用していて、赤みやかゆみ、皮むけ、ヒリヒリ感などを感じた場合、使い続けずに使用を中止してください。

今まで普通に使えていたアイテムや、以前は特に問題なく使っていたアイテムでも、肌の状態や肌質の変化によって合わなくなることもあります。この場合も、いったん使用を控えて様子を見ましょう。

初めて使用する化粧品の場合、いきなり全顔に使い始めるのではなく、腕の内側などで簡易パッチテストをしてから使い始めるのが安心です。

赤みなどの症状が続くときは、皮膚科を受診することをおすすめします。

6.30代が知っておきたいエイジングケアのコツ

30代でエイジングケアを意識し始める方は多いと思います。

エイジングケア化粧品を取り入れ始めるとともに、肌に良い生活習慣を心がけることで、より効果的にエイジングケアができます。

ここからは知っておきたいエイジングケアのコツについてご説明します。

紫外線対策が重要

肌の老化の原因の8割は、紫外線のダメージによる「光老化」だと言われています。高齢の方でも、日光を浴びないお尻や太ももなどの肌は白く、乾燥小ジワなどはあっても深いシワなどができにくいなんてことも。

つまり、紫外線をできるだけ浴びないようにすることは、エイジングケアの最重要課題だと言えます。

美白有効成分が配合された化粧品を使っていても、紫外線をたくさん浴びていたのでは効果半減です!

日中はしっかりと日焼け止めを使用するとともに、帽子や日傘、アームカバーやサングラスなどといったアイテムも併用して、できる限り紫外線を浴びない習慣をつけましょう。

バランスの良い食事でエイジングケア

スキンケア化粧品で外側から肌に働きかけるとともに、食事からバランス良く栄養を摂ることで内側からも肌に働きかけましょう。

肌には本来、うるおいを保ったり、新陳代謝によって不要となった古い角質を排出したりする働きが備わっています。

必要な栄養を過不足なく摂ることで、美肌を保ちやすくなります。特に以下のような食べ物は、毎日の食事から摂ることを心がけてください。

タンパク質

タンパク質は肌や髪の原料となる栄養素です。不足すると肌のハリが不足する原因になります。肉や魚、卵、大豆製品などに豊富に含まれています。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲン生成を助けるとともに、メラニンの生成を防ぐなど、美肌を育てるうえで欠かせない栄養素です。イチゴやキウイなどのフルーツや、ブロッコリー、じゃがいもなどに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは血流を良くする働きや、肌の老化の要因となる活性酸素の働きを抑える働きなどがあります。ナッツ類やアボカドなどに多く含まれています。

ターンオーバーをサポートする生活習慣

30代は仕事やプライベートで何かと忙しい上に、まだまだ体力もあるので無理をしやすい時期。でも、不規則な生活習慣は、肌のターンオーバーが乱れる原因となります。

ターンオーバーが滞ると古い角質が肌に留まり、くすみやざらつき、ごわつき、毛穴トラブルなどが起こりやすくなります。また、本来古い角質とともに剥がれ落ちていくはずのメラニンが肌に長くとどまり続ければ、シミになってしまうことも。

  • 食事や就寝時間をなるべく規則正しくする
  • 日常生活に軽い運動を取り入れる
  • 良質な睡眠をとる

など、肌のターンオーバーサイクルをできるだけ安定させるよう、規則正しい生活を送ることを心がけたいですね。

7.まとめ

30代におすすめのスキンケア化粧品ブランドと、選び方や使い方のポイント、エイジングケアのコツなどについてお伝えしました。

最後に、本文中でご紹介した30代におすすめのスキンケアブランドをまとめておきます。

目的別のおすすめ化粧品ブランドは、こちらからチェックできますよ。

30代は仕事もプライベートも充実して多忙になりやすい時期です。まだまだ肌は若々しく元気ですが、この年代のスキンケアによって、10年後・20年後の肌に差が出てきます。

今の自分の肌にぴったりなスキンケア化粧品を見つけて、ハリのある美肌を目指していきましょう。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。