森進一と作詞家がバトル! 『おふくろさん騒動』を振り返る

「森進一と作詞家がバトル! 『おふくろさん騒動』を振り返る」へのコメント( 11 件)

記事を見る
  • 昼太郎 通報

    (更に続き)何しろ一人の老人の認知症がマスコミや世論の軽薄さ、卑劣さ、獣性を可視化させましたからね。どうもその真相があまり一般に浸透していないのでコメントしてみました。

    0
  • 昼太郎 通報

    御子息は同じ号で「森さんには本当にすまないことをしました」と詫びていましたからこれが真相で間違いないかと思われます。認知症が原因だなんてバカみたいな結末ですがその惨害は相当なものでした。

    0
  • 昼太郎 通報

    (続き)川内先生は認知症を発症しており、自分がとっくに承認していたことを完全に忘れていたというのです!先生の死後、御子息が『週刊新潮』上で告白していました。(更に続く)

    2
  • 昼太郎 通報

    実は川内先生は既に1970年代に補作部分について把握しており、寧ろ感心すらしていたらしいのです。それが何故あんな騒動にまで発展したかというと…つまり…(続く)

    1
  • 匿名さん 通報

    これ、森進一の個人的な母親との自伝的な内容を歌詞にアレンジしただけで、作詞者といえど、赤の他人がどうこう言う筋合いじゃない。認知症だったんだよ。

    0
  • 匿名さん 通報

    川内先生は「月光仮面」他の原作者でもある、道理の分からない人ではない。道理の分からない行動を繰り返していたのは森進一の方だ。

    3
  • 匿名さん 通報

    まあ森も、じき氏ぬからしばらくマターリ待つか… って感じだったろうしね。

    1
  • 匿名さん 通報

    まだ他人の痛みを知らない子供のケンカみたい。

    4
  • 阿呆 通報

    レベルの低い話。

    5
  • 名前任意 通報

    長生きする者の勝ちだな。

    2
  • 匿名さん 通報

    JASRACって大御所の権利は守るんだね

    7
全ニュースの新着コメントを見る

もっと読む