無印良品、広島県内に新たに3店舗オープン イオンモール広島府中、ゆめテラス祇園、フレスポ三次プラザに出店
良品計画は、広島県内で新たに3店舗の無印良品を出店すると発表した。2023年10月20日に「無印良品 イオンモール広島府中」がリニューアルオープンし、11月1日に「無印良品 ゆめテラス祇園」が、11月16日に「無印良品 フレスポ三次プラザ」がオープンするという。


これにより、広島県内の出店数は9店舗から11店舗に増加。

無印良品、広島県内に新たに3店舗オープン イオンモール広島府...の画像はこちら >>
無印良品、広島県内に新たに3店舗オープン

■店舗概要

■無印良品 イオンモール広島府中

2004年に出店して以来、19年ぶりのリニューアルを実施。店舗面積は約3倍、アイテム数を1500以上増やしてオープン。また、県内産の新鮮な旬の青果や加工品を取り揃えるという。

さらに、家具などの住空間売り場の広さも3倍に拡大し、取り扱う家具のアイテム数も3倍に増加。日常の生活をイメージしやすい展示とともに、インテリアアドバイザーが家具の選び方や部屋のレイアウト、整理収納などのアドバイスを行うとのことだ。


無印良品、広島県内に新たに3店舗オープン イオンモール広島府中、ゆめテラス祇園、フレスポ三次プラザに出店
無印良品 イオンモール広島府中■無印良品 ゆめテラス祇園

2023年6月にオープンしたゆめテラス祇園の3階にオープン。子育て世代向けのワークショップやイベントを開催予定。

また、無印良品 広島アルパークに続き、店内に身体測定機器を設置し、健康相談ができる「まちの保健室」も設置するという。子育て世代だけでなく、乳幼児から高齢者までの健康をサポートする関連商品の品揃えも拡充する予定。なお、乳幼児向けの身体測定器も設置し、自治体と連携した取組みも検討していくとしている。

そのほか、ゆめテラス祇園においても県内産の新鮮な旬の青果や加工品を取り揃えるとのことだ。


無印良品、広島県内に新たに3店舗オープン イオンモール広島府中、ゆめテラス祇園、フレスポ三次プラザに出店
無印良品 ゆめテラス祇園■無印良品 フレスポ三次プラザ

広島県中山間地域への初出店。食品スーパーに隣接し、駐車場も完備。日常の生活に役立つ衣料品、生活雑貨、食料品を中心に取り揃えるという。店内には、コーヒーを楽しめる休憩スペースも設けられており、買い物の合間や車移動の休憩時に利用可能。

無印良品、広島県内に新たに3店舗オープン イオンモール広島府中、ゆめテラス祇園、フレスポ三次プラザに出店
無印良品 フレスポ三次プラザ