神戸市「東急プラザ新長田」、開業10周年で大規模リニューアル 2024年秋まで 「無印良品」や「DAISO/THREEPPY」など入店
東急不動産と東急不動産SCマネジメントは、運営管理する商業施設「東急プラザ新長田」の2013年9月の開業以来初となる大規模リニューアルを実施すると発表した。

神戸市「東急プラザ新長田」、開業10周年で大規模リニューアル...の画像はこちら >>
東急プラザ新長田、開業10周年で大規模リニューアルリニューアルコンセプトは「ワンエリア型の商業施設」。
新長田駅直結という利点を活かし、通勤・通学時などでの乗り換えで新長田駅を利用する人も、日々の生活と親和性の高い人気テナントを揃えることで、より便利で、毎日ふらっと立ち寄りたくなる商業施設を目指すという。

リニューアルは2023年11月に増床オープンした「ABC-MART」を皮切りに、2024年秋頃まで順次オープンするとのことだ。

リニューアルのポイントは以下の2つ。

・生活密着の商品を取り揃える大型店の入店

小規模な区画を統合し1階に大型店である「無印良品」、2階に「DAISO/THREEPPY」と、より生活に密着した生活雑貨を取り扱う店舗が入店。その他、幅広い年代層の衣料品を取り扱う「デイリーファッション パレット」が2階に入店。また、1階「ABC-MART」が増床し、これまで以上に豊富な品揃えを提供する。


神戸市「東急プラザ新長田」、開業10周年で大規模リニューアル 2024年秋まで 「無印良品」や「DAISO/THREEPPY」など入店
生活密着の商品を取り揃える大型店が入店・何度も訪れたくなる空間整備

気持ちよく過ごせる、何度でも訪れたくなる施設を目指して、館内の共用部を改装するほか、エントランスや館内サインなど、館内を刷新することで、買い物をより楽しめる商業施設を目指す。

また、レストスペースの拡充を行い、地域の人々との交流や買い物の合間の休憩など、買い物以外の価値も提供する商業施設となるように空間整備を行う。

神戸市「東急プラザ新長田」、開業10周年で大規模リニューアル 2024年秋まで 「無印良品」や「DAISO/THREEPPY」など入店
何度も訪れたくなる空間を整備なお、出店テナントは以下のとおり。

神戸市「東急プラザ新長田」、開業10周年で大規模リニューアル 2024年秋まで 「無印良品」や「DAISO/THREEPPY」など入店
リニューアル:新店5店舗(予定)、増床・移転4店舗(予定)その他のテナントは後日公開。

■施設概要