東京都で新たに331人感染・重症者23人……「本当に必要なのは重症者の『内訳』」辛坊治郎が訴える

       

東京都は8月9日、新たに新型コロナウイルスの感染者が331人報告されたと発表した。累計は1万5867人。重症者は前日から2人減って23人となっている。

こうしたなか、キャスターの辛坊治郎氏は7月29日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、こうした情報・データの発表・報道についての危惧を述べている。

東京都で新たに331人感染・重症者23人……「本当に必要なのは重症者の『内訳』」辛坊治郎が訴える

会見する小池百合子東京都知事=2020年8月6日午後、東京都新宿区 写真提供:産経新聞社

本当に重要なのは重症者の「内訳」

PCR検査で感染者数というのはどんどん出てきていますが、死者はほとんどいません。重症者も一定数伸びていますが、これは誰も言わないので、世界で私が初めて言うことかもしれませんが、本当に重要なのは、重症者の「内訳」なんです。基礎疾患で重症になっている人なのか、コロナで重症になっている人なのか、ということを押さえておかなければいけません。

日本では1年間に130万人以上の方が死ぬわけです。130万人の方が亡くなりますが、多くは危篤になられて、その前に重体になられますよね。他の病気で重症化したり、亡くなったりする方は1年間に130万人以上死んでいるわけだから、相当ウイルスが広がっているということを考えるならば、一定割合で感染者がいるということになったら、一定の概数で出てきますよね。日本の統計上、現状においては、他の病気で亡くなっても、その人がコロナウイルスに感染していたら、コロナウイルスの死者としてカウントされていきます。極端なことを言えば、130万人の、本当は他の理由で死んでいるのだけれども、検査をしたらPCR検査でコロナウイルスに感染していたら、それはコロナ死者としてカウントされるわけです。だから、何もなくても最大130万人は亡くなりますが、コロナという名目がついてしまう可能性があります。


あわせて読みたい

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。