「BAKUMATSUクライシス」佐藤拓也と多田啓太が制作秘話を語る! 2人が演じていた意外なキャラとは…?

「BAKUMATSUクライシス」佐藤拓也と多田啓太が制作秘話を語る! 2人が演じていた意外なキャラとは…?
「我ら新撰組!プレミアムイキザマナイト!inばくまつかふぇ」(C)FURYU/BAKUMATSU 製作委員会
TVアニメBAKUMATSUクライシス』と「プリンセスカフェ」とのコラボレーションカフェ「ばくまつかふぇ」にて、出演声優陣によるスペシャルトークショー「我ら新撰組!プレミアムイキザマナイト!in ばくまつかふぇ」が8月24日に開催された。
会場であるドラマカフェ池袋店には近藤勇役の佐藤拓也、斎藤一役の多田啓太がそれぞれの決め台詞を披露しながら登壇し、会場からは大きな歓声と拍手があがった。

『BAKUMATSU』シリーズは恋愛アプリゲーム『恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~』を原作とするTVアニメだ。2018年10月~12月に第1期「BAKUMATSU」を、2019年3月~6月には第2期「BAKUMATSU クライシス」を放送。
もう一つの幕末(BAKUMATSU)を舞台に、刻を操る伝説の秘宝“時辰儀”を巡り繰り広げられる熱い闘いを描いたオリジナルストーリーが好評を博した。

トークショーはまずは『BAKUMATSUクライシス』の最終回を終えて、それぞれが演じるキャラクターへの一言から始まった。
1期に比べ第2期ではシリアスなシーンが多かった近藤を演じた佐藤は「2期のクライシスでは、2代目無限斎の登場で(近藤にとって)かなり胃の痛い日々だったのではないかと思う。“胃の具合は大丈夫ですか、お疲れ様でした。”と言葉をかけたいですね」と労る。

続いて新撰組三番隊組長でありながら新撰組隊士たちとは一歩引いた立ち位置にいた斎藤を演じた多田は、「寡黙で一匹狼な斎藤は“フン”しかセリフがなかった日もありました(笑)。実はかなり暗躍していたので、もっとフィーチャーしてほしかった気持ちもあるので、“君は満足?”と聞いてみたい」と振り返り、会場の笑いを誘った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年8月26日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら