6月17日は山寺宏一さんのお誕生日です。

山寺宏一さんは1980年代に声優デビュー。
第3回声優アワードでは、声優という職業を広めた人物に贈られる富山敬賞を受賞。第14回では、洋画やドラマの吹き替えを対象とした外国映画・ドラマ賞に輝きました。2020年も『ハクション大魔王2020』や『泣きたい私は猫をかぶる』など、幅広いタイトルに出演しています。

そこで山寺宏一さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。6月5日から6月12日までのアンケート期間中に159人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。
年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約20パーセント、30代も約20パーセントでした。

■『アラジン』ジーニーがトップ! アニメと洋画で演じた人気キャラ
1位は『アラジン』のジーニー。支持率は約15パーセントで、昨年の4位からランクアップしました。

山寺さんはアニメと洋画吹き替えの両方でジーニーを担当。「いつもハイテンションなジーニーが好き」や「明るくてフレンドリーだから、見るたびに元気付けてもらえる」と、マシンガントークが魅力のランプの魔人を演じました。
劇中歌も吹き替えており「『フレンド・ライク・ミー』は歌詞の早口もさることながら、曲中のセリフがジーニーのキャラクターにピッタリ過ぎる」と、歌声の虜になったというコメントも届いています。


2位は『カウボーイビバップ』のスパイク・スピーゲル。支持率は約10パーセントで、昨年のトップから順位を下げました。

賞金稼ぎの主人公・スパイクには「カッコいいスパイクと山寺さんの声が本当にマッチしていて惚れました!」や「山寺さんの声が完全にハマっているし、演技もスパイクらしさを引き立たせている」といったコメントが寄せられています。
『カウボーイビバップ』はシリアスからコメディまで多彩なエピソードが人気なことから、「二枚目のときも三枚目のときも演じ切っていて、まさに適役です」といった意見も多かったです。

3位は『それいけ!アンパンマン』のめいけんチーズ。支持率は約8パーセントで、昨年の8位から順位を上げています。

「山寺さんがチーズを演じていることを知ったときはビックリしました。七色の声とはまさにこのことです」や「“アン、アン”のセリフだけでチーズが何を伝えたいのかがわかる。本当にすごくて尊敬します」と、普段の声からは想像できない芝居だという意見が多かったです。
2019年からはジャムおじさん役を引き継いでおり、さまざまなキャラを演じ分けていることに驚きの声も寄せられています。

■そのほかのコメントを紹介!!
らんま1/2』響良牙には「人間の良牙と黒ブタのPちゃんを瞬時に切り替えられるのは山寺さんだけ!」。
攻殻機動隊』トグサには「重要なサブキャラであり、全身義体ではない人間とは何かを背負う重要な役割を十分に表現されていると思います」。


『釣りバカ日誌』浜崎伝助には「釣り好きでダメ社員でありながら、社長のスーさんと仲良くなるハマちゃんの声が山寺さんでピッタリだった。とくに“どもども~”というセリフが印象に残ってます」。
かいけつゾロリ』ゾロリには「怪盗で狐なのにカッコイイ! と感じるのは、山寺さんのイケボ効果も大きい」や「本を読み返していても必ず山ちゃんの声が脳内で再生されますね!」と現在最新作が放送中の人気キャラクターにも投票がありました。

2020年版はジーニーをはじめ、『ビバリーヒルズ・コップ』のアクセル・フォーリーや『リロ&スティッチ』のスティッチなど、海外タイトルも数多くランクインする結果となりました。

■ランキングトップ10
[山寺宏一さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2020年版]
1位 ジーニー 『アラジン』
2位 スパイク・スピーゲル 『カウボーイビバップ』
3位 めいけんチーズ 『それいけ!アンパンマン』
4位 吉田松陽 『銀魂
5位 銭形警部 『ルパン三世
6位 茅場晶彦 『ソードアート・オンライン
7位 アベルト・デスラー 『宇宙戦艦ヤマト2199
7位 響良牙 『らんま1/2』
9位 ゾロリ 『かいけつゾロリ』
10位 渡部クラマ 『魔神英雄伝ワタル』

(回答期間:2020年6月5日~6月12日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。
本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

■ランキングトップ20
[山寺宏一さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2020年版]
1位 ジーニー 『アラジン』
2位 スパイク・スピーゲル 『カウボーイビバップ』
3位 めいけんチーズ 『それいけ!アンパンマン』
4位 吉田松陽 『銀魂』
5位 銭形警部 『ルパン三世』
6位 茅場晶彦 『ソードアート・オンライン』
7位 アベルト・デスラー 『宇宙戦艦ヤマト2199』
7位 響良牙 『らんま1/2』
9位 ゾロリ 『かいけつゾロリ』
10位 渡部クラマ 『魔神英雄伝ワタル』
11位 ジェントル・クリミナル 『僕のヒーローアカデミア
12位 加持リョウジ 『新世紀エヴァンゲリオン
15位 項羽 『Fate/Grand Order
12位 コラソン(ドンキホーテ・ロシナンテ) 『ワンピース』
12位 ミュウ 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』
15位 アクセル・フォーリー 『ビバリーヒルズ・コップ』
15位 音村楽也 『イナズマイレブン
15位 スティッチ 『リロ&スティッチ』
15位 トグサ 「攻殻機動隊」シリーズ
15位 ドナルドダック 『三人の騎士』ほか
15位 浜崎伝助 『釣りバカ日誌』
15位 ビルス 『ドラゴンボールZ 神と神』

(回答期間:2020年6月5日~6月12日)