7年ぶりとなるドラマ『半沢直樹』の新作が、7月19日からいよいよ放送スタート。本作は、銀行マンの堺雅人演じる半沢直樹が、会社の上層部から押し付けられた責任を仲間と協力して解決し、最後は不正を暴いて大逆転する“復讐劇”として知られています。


この“復讐”というテーマは、アニメでもよく取り上げられる定番のひとつ。そこでアニメ!アニメ!では、そんな“復讐もの”アニメを5作品、こちらでご紹介します。

鬼滅の刃

『鬼滅の刃』は、「週刊少年ジャンプ」で連載されていたシリーズ累計発行部数が8,000万部を超える、吾峠呼世晴によるコミックが原作のTVアニメ。“人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語”です。
舞台は大正時代の日本。主人公の炭を売る心優しい少年・炭治郎は、ある日突然、鬼に家族を皆殺しにされてしまいます。
さらに、唯一生き残っていた妹の禰豆子は、鬼へと変貌してしまいました。
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎でしたが、妹を人間に戻すため、そして家族を殺した鬼を討つために、いつしか“鬼狩り”の道へと突き進んでいきます。
友情、努力、勝利を兼ね備えた王道の“少年マンガ”アニメです。

コードギアス 反逆のルルーシュ』

コードギアス 反逆のルルーシュ』は、2006年に第1期が放送されたサンライズ制作のオリジナルTVアニメです。
物語の舞台は、超大国ブリタニア帝国によって占領された日本である「エリア11」。主人公のルルーシュは、そこに住むブリタニア人の学生で、彼は母親を見殺しにした、自分の父であるブリタニア皇帝を憎んでいます。

そしてある日、ルルーシュは他人に自分の命令を強制できる能力「ギアス」を手に入れます。
ルルーシュはその力を使って、暗殺された母親の仇を取り、妹のナナリーが安心して暮らせる世界を実現するため、単身ブリタニア帝国へと戦いを挑んでいきます。
裏切りや親友との確執なども描いた、ピカレスクロマン大作です。

ベルセルク

『ベルセルク』は、「ヤングアニマル」で連載されている三浦建太郎によるコミックが原作のアニメシリーズです。
本作の主人公ガッツは、「黒い剣士」と呼ばれる元傭兵の男です。彼はかつて友人だった「ゴッドハンド」へ復讐するために旅をしています。
「ゴッドハンド」とは、ガッツが昔所属していた傭兵集団「鷹の団」のリーダーであるグリフィスが転生した姿で、グリフィスは自分の欲望を叶えるために、仲間の命をすべて闇の魔物たちの生贄にしてしまいました。
ガッツは強い復讐心によって、たびたび自分も闇へと落ちてしまいそうになりますが、新しくできた仲間とともに、愛する女性・キャスカを守るため戦い続けます。
作り込まれた設定とオリジナルの世界観が魅力的なダークファンタジー作品です。

ヴィンランド・サガ

『ヴィンランド・サガ』は、「アフタヌーン」で連載されている幸村誠によるマンガが原作のTVアニメです。
舞台は11世紀のヨーロッパ。アイスランドに住んでいる主人公の少年・トルフィンは、北海最強と謳われた父親・トールズを目の前で殺されてしまいます。
父親を殺した相手は、ヴァイキング兵団の首領・アシェラッドでした。
幼くて何もできなかったトルフィンは、いつか必ず復讐することを誓って、アシェラッドの船へと乗り込み行動を共にします。そして傭兵団のなかでヴァイキングとして成長したトルフィンは、アシェラドと決闘して父親の仇を討つことを夢見ながら、さらなる戦いのなかへと身を投じていきます。
中世北ヨーロッパでの戦乱を描いた、歴史ロマン作品です。

『91days』

『91Days』は、2016年に放送されたオリジナルTVアニメです。
物語の舞台は、禁酒法時代のマフィアが支配している街・ローレス。
主人公の青年アヴィリオは、幼いころマフィアの抗争によって、目の前で家族を殺されています。
ある日、アヴィリオの元へ謎の人物から一通の手紙が届きます。そこには家族を殺した犯人の正体が書いてありました。その手紙を読んだアヴィリオは、復讐のため自分の故郷ローレスへと戻ります。そして親友のコルテオが作った密造酒を手土産に、家族の仇であるヴァネッティ・ファミリーへと近づいていきます。
ファミリー同士の抗争を描いた本格派のマフィアドラマです。


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design(C)2006-2017 CLAMP・ST
(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社BERSERK FILM PARTNERS
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)91days