映画『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第1章が、2020年4月10日からの公開延期を経て、2021年2月11日にロードショー決定。また、『プリンセス・プリンシパル』TVシリーズ公式設定資料集の再販も決定した。


映画『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第1章は、共和国のスパイ集団“チーム白鳩”に、とある古本屋店主の共和国への受け渡しの任務が課せられたところから始まる。
王国により拘置所に拘束されていた古本屋店主を奪還したアンジェたち。
一方その頃、王国では女王暗殺未遂事件を契機に“スパイ狩り”が激しさを増し、共和国側のコントロールでは緊張が張り詰めていた。
コントロールは、王国王室に派遣しているスパイが“二重スパイ”である可能性があると推測。真相を探るため、“チーム白鳩”に王室内に送り込んでいるスパイ、コードネーム“ビショップ”との接触を命じて……。

映画『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』第1章は、2021年2月11日より公開。

TVシリーズ公式設定資料集「Spy and Seek」は、「A-on STORE」にて11月16日23時59分まで受注を受け付けている。

『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』 第1章 
2021年2月11日(木・祝)劇場公開予定

■キャスト
アンジェ:古賀 葵
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地 葉
ベアトリス:影山 灯
ちせ古木のぞみ
L:菅生隆之
7:沢城みゆき
ドリーショップ:本田裕之
大佐:山崎たくみ
ノルマンディー公:土師孝也
ガゼル:飯田友子
ビショップ:飛田展男

■スタッフ
監督:橘 正紀
シリーズ構成・脚本:木村 暢
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン:秋谷有紀恵・西尾公伯
総作画監督:西尾公伯
コンセプトアート:六七質
メカニカルデザイン:片貝文洋
リサーチャー:白土晴一
設定協力:速水螺旋人
プロップデザイン:あきづきりょう
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
美術監督:杉浦美穂
美術設定:大原盛仁、谷内優穂、谷口ごー、実原 登
色彩設計:津守裕子
HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
グラフィックアート:荒木宏文
撮影監督:若林 優
編集:定松 剛
アニメーション制作:アクタス
OPテーマ:「LIES & TIES」Void_Chords feat. Yui Mugino
EDテーマ:「Nowhere Land」アンジェ(CV.古賀 葵)、プリンセス(CV.関根明良)、ドロシー(CV.大地 葉)、ベアトリス(CV.影山 灯)、ちせ(CV.古木のぞみ)
配給:ショウゲート

(C)Princess Principal Film Project