上島竜兵さんの訃報に“腰元”の後藤郁「悲しい現実を突きつけられます」

上島竜兵さんの訃報に“腰元”の後藤郁「悲しい現実を突きつけら...の画像はこちら >>


 5月11日に亡くなった上島竜兵さんに、各方面から追悼の声が寄せられている。


 これまで芸人や俳優として数多くのテレビ番組に出演してきた上島さん。1996年には故・志村けんさん直々のオファーを受け、ダチョウ倶楽部として「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)にバカ殿様の命を狙う忍者の役で初出演。そのうち志村さんに気に入られ、バカ殿様の家来(御用人)としてレギュラー出演するようになった。


 そのバカ殿様では女性アイドルや若手の女優が“腰元”として出演し、志村さんからいろいろとイジられるのが定番。その一方で腰元たちは家来役のダチョウ倶楽部をイジることも多く、なかでも上島さんはよくそのターゲットになっていたものだ。


「その腰元の一人が元アイドリング!!!で、現在は女優として活動する後藤郁。アイドリング!!!在籍時から『志村だヨ!』や『志村笑!』(いずれもフジテレビ系)に出演し、志村ファミリーの一人となっていた彼女は、2018年から腰元の一人としてバカ殿様にも出演し、上島さんと共演していました」(芸能ライター)


 後藤は5月11日の正午過ぎに「朝から上島竜兵さんの記事が目に入り、否応なしに悲しい現実を突きつけられます」と、強烈なショックを受けたことをツイッターで吐露。「お酒の席の志村さんとの掛け合いも楽しかったな...バカ殿様でご一緒出来たこと光栄に思います」と、志村さんや上島さんと過ごした酒席での思い出も明かしていた。