まさかの「モヤさま」卒業?田中瞳アナの“重大発表”にファンがどん底から喜びの絶頂に!

まさかの「モヤさま」卒業?田中瞳アナの“重大発表”にファンが...の画像はこちら >>


 その“重大発表”に、最悪の事態を覚悟した視聴者も少なくなかったようだ。


 5月24日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)では、さまぁ~ずと田中瞳アナの一行が千葉県の安食卜杭(あじきぼっくい)を訪問。人口300人ほどで水田ばかりという撮れ高の期待できなさそうな場所ながら、地名の面白さだけで訪れてみたという、いかにもモヤさまらしい回となっていた。


 番組側ではよほどその地名が気に入ったのか、わざわざ前面に「安食卜杭」との文字を縫いつけたオリジナルのキャップを制作。冒頭では田中アナがそのキャップを後ろ前に被って登場し、「この帽子に今日のこの場所の名前が書いてあります」とさまぁ~ずに説明だ。


 キャップを被りやすいように髪を一つ結びにした田中アナは、後ろ前のギャング被りでも、かぶり直した姿も大天使級の可愛らしさ。流行色のダークグリーンが目に優しいジャンパースカートも相まって、この日もファンを喜ばせていた。だがそのファンが終盤、あわや地獄に突き落とされそうになったというのである。


「それは安食卜杭巡りが終わり、間もなくCMという場面。『重大発表があります』と切り出した田中アナがやおらジャンパーを取り出すと、そこには『〇〇は新人アナウンサーです』との文字が縫い取られていました。〇〇の部分は煙のイラストで覆い隠されていましたが、これが田中アナの後任となる新アシスタントが発表されるという流れに見えてしょうがなかったのです」(テレビ誌ライター)