テレ東・冨田有紀アナ、謎トークでさまぁ~ず大竹の「ありえないミス」を誘発!

テレ東・冨田有紀アナ、謎トークでさまぁ~ず大竹の「ありえない...の画像はこちら >>


 その謎めいたトークには、ベテラン芸人ですら幻惑されてしまったのかもしれない。


 6月14日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)では番組レギュラーの田中瞳アナが都合により欠席。大天使とあがめられる人気アナの不在により、今回は盛り上がりに欠けてしまうのではと視聴者も不安がっていたようだが、その心配は杞憂に終わったようだ。


 この日、代役を務めたのは2年目の冨田有紀アナ。女子アナファンからは明るい性格とけしからんお胸で高評価されている期待の若手だ。その冨田アナが「トミタイム」と称される謎めいたトークにより、ベテラン芸人のさまぁ~ずをすっかり手玉に取ったという。


 神奈川・綱島付近の鶴見川沿いを歩きながら家族構成について問われた冨田アナは「双子の弟がいるんです」と告白。さまぁ~ずの二人が「双子なの!?」と驚くと、「ワンちゃんなんですけど」と不思議ちゃんの展開に。どうやら双子の犬と兄弟のように過ごしてきたと言いたかったようだ。


 しかもその犬は5歳くらいとのこと。つまり大学に入ってから飼い始めた計算となり、これには大竹も「兄弟のように育てられてないじゃん!」と声を荒げる有様だった。


「食事の量について訊かれ『いっぱい食べます!』と胸を張った冨田アナ。ところが好きな食べ物はうどんだそうで、これには大竹も『いっぱい食うヤツの答えじゃねえよ』と呆れていました。ここで3人は地元産の大葉をたくさん使った料理がウリの飲食店で食事をすることに。ここで事件が起きたのです」(テレビ誌ライター)