家電量販店で50%還元の「メルペイ」と20%還元の「au PAY」を賢く使おう

 スマートフォンスマホ)決済のキャンペーンを上手に使って家電量販店で買い物する場合、3月は「メルペイ」の50%還元と、「au PAY」の20%還元を使い分けるといいだろう。それぞれ還元上限や開催日程に制限があったりするので、そのポイントを紹介しよう。

●1000円以下の小物商品は「メルペイ」
 メルペイで3月31日まで実施中の最大50%還元される「メルペイフィーバー」は、ドラッグストア(3月21日まで)や飲食店(3月28日まで)、コンビニ(20%還元で3月31日まで)に続き、新たに「まちのお店フィーバー」が加わった。
 対象となる「まちのお店」の中でも、家電量販店が多い。ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、100満ボルト、ケーズデンキ、上新電機、ゲオ、ミスターマックスといった具合だ。ほかにもTSUTAYAやブックオフ、アルペン、サミット、オーワク、EARTH、トイザらス、ベビーザらス、JapanTaxi、ヘアメイクEARTHが対象となっている。
 ヨドバシカメラ以外は主要な家電量販店を網羅しているといってもいいだろう。メルペイのiD決済(一部店舗で非対応)やコード決済で支払うと50%のポイントが翌日に還元されるお得なキャンペーンだが、還元上限が1回あたり500ポイントとなっている。アクセサリなど1000円の小物商品を購入すると上限の500ポイントをゲットできるわけだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク