プロ野球の「新しい観戦様式」!?各球団の公式「マスク」をチェックしてみた

プロ野球の「新しい観戦様式」!?各球団の公式「マスク」をチェックしてみた
7月10日から上限5000人の観客で観戦を再開するプロ野球
 プロ野球ファンにとって待望の7月10日が明日に迫ってきた。新型コロナウイルス対策で「無観客」だった観戦が「有観客」で実施される。最初は上限5000人の観客からスタートしつつ、8月1日には新型コロナの感染状況を踏まえながら次のステップとなる最大収容人数の半数を目指す。そこで「新しい観戦様式」グッズとして注目されるのが、各球団の公式オンラインショップで飛沫拡散を抑制するエチケットとして紹介している「マスク」。チェックするとマウスカバーやマスクカバー、冷感マスク、高性能マスク、果てはプロレス用マスクまで…実に多様だ。球団ごとに見ていこう。

●セントラル・リーグ
 セントラル・リーグでは7月9日現在、首位を走る読売ジャイアンツと2位の横浜DeNAベイスターズは残念ながら公式サイトでチームロゴや選手の背番号、名前の入ったマスクは販売していないが、そのほかの球団は充実している。
 中でも豊富に品揃えしているのが阪神タイガース。「ミズノマウスカバー(ウル虎の夏)」(990円)というネーミングからもわかるように、スポーツ用品メーカーのミズノ製で、水着や陸上ウェアで採用する伸縮性に優れたストレッチ素材を使っている。
 フェイスラインを包み込む設計で耳の締め付けなどストレスも少ない。内側はミズノ独自の肌触りが良いソフトな素材を使っている。もちろん、繰り返して洗濯することも可能だ。「ミズノマウスカバー(ビジター)(ホーム)」(990円)も用意している。注文・入金日を除いて3営業日で発送するのも、比較的早い対応だ。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。