デルがeスポーツチームのスポンサーに、プレイヤーとの結びつきでブランド力向上へ

デルがeスポーツチームのスポンサーに、プレイヤーとの結びつきでブランド力向上へ
拡大する(全1枚)
 デルは9月4日、ゲーミングブランド「ALIENWARE」でプロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming(CAG)」とスポンサーシップを結んだと発表した。さらに拡大が見込まれるeスポーツとゲーミング業界を支援し、さらに盛り上げていくという。

 都内で開いた記者会見では、デルの田尻祥一・コンシューマー&ビジネスマーケティング統括本部本部長が「ゲームは一部のゲーマーの物だったが、eスポーツの広がりとともに、非常に大きな広がりをみせている」と市場を捉えたうえで、「当社は、ゲームタイトルのスポンサーになることでブランド向上に力を注いできたが、プレイヤーとの結びつきを強めたいと考え、プロeスポーツチームのスポンサーになると決めた」と経緯を説明する。
 CAGは、大阪を拠点に活動するプロeスポーツチーム。2016年9月に設立以来、複数の大会やイベントで実績を重ねて着実に成長を続けている。チームを運営するeスポーツコネクトの伊草雅幸社長は、「『世界中の若者の憧れになる』を目標に活動している。ALIENWAREのPCを日々活用させていただくことで、ブランド価値を高められるよう、さらに精進していく」と述べた。
 デルの柳澤真吾・ALIENWAREマーケティングシニアマネージャーは、「CAGにスポンサーすると決めた理由は3つある」と話す。eスポーツコネクトの施策にALIENWAREの目指すユーザー目線の活動が多いこと、日本では“世界と戦う”という文脈が盛り上がるので世界と戦えるチームであるということ、チームのマネジメントが成熟していることだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク