まゆゆの引退が百恵、あややたち先輩アイドルよりも「尊い」理由

■邪道が正当化される風潮へのアンチテーゼ

 まゆゆこと渡辺麻友が引退した。AKB48時代には「神7」のひとりとして安定した人気を保ち、14年の選抜総選挙で1位を達成。その翌年には、あの流行ギャグにも貢献した。とにかく明るい安村の「安心してください。穿いてますよ」だ。

 これは安村が彼女のファースト写真集『まゆゆ』から着想したもの。体育座り(三角座り)をする彼女がハダカに「見える」表紙を見てヒントを得たという。思えば、あの表紙がエロくなりすぎず、アイドルのものとしてきちんと成立したところも「清純派」たるゆえんだ

 引退後には、その素顔をめぐってさまざまな情報が紹介されているが、清純派のイメージを覆すようなものはない。「AKB入らなければ東大 優秀な生徒だった」とか「メンバーとの交流は皆無 悩み相談できなかったか」といった記事は出ても、健康上の理由とされる引退について、恋愛などと結びつける記事は見受けられない状況だ。デビューから13年、素行もよかったようで、ノースキャンダルのまま、清純派を貫いた印象である。

 が、ここでちょっと考えてみよう。アイドルが清純なのは当たり前のことではないのか。ほとんどの女性アイドルは「少女性」や「処女性」をアピールすることで勝負する。それゆえ、恋愛禁止などというルールも存在したりするわけで、仮に男性経験があっても、それを隠して清純なイメージを貫くのが本来の姿というものだ。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。