アニメ「かげきしょうじょ‼」が描いた理想と、ミイヒらが示す現実。『痩せ姫』刊行5周年に思うこと【宝泉薫】

アニメ「かげきしょうじょ‼」が描いた理想と、ミイヒらが示す現実。『痩せ姫』刊行5周年に思うこと【宝泉薫】
拡大する(全1枚)



 「かげきしょうじょ‼」(BS11ほか)というアニメがある。原作は斉木久美子による同名の少女マンガ。宝塚音楽学校を思わせる紅華歌劇音楽学校で葛藤する少女たちの葛藤を描くものだ。



 第五幕(5話)のメインヒロインは、平凡で地味だが歌に秘めた才能を持つ山田彩子だった。ダンス担当の女性教師に「お前、太ってんぞ」「デブは要らない」とダメ出しされたことから、ダイエットを始めた彼女は、自発嘔吐(指吐き)を覚え、5キロ痩せることに成功。しかし、体力が落ち、周囲からも異変を気づかれるようになる。



 そんななか、主人公のひとりでもある奈良田愛から忠告を受ける。愛は国民的アイドルグループ・JPX48を辞めて入学した生徒だ。



「ここ、そろそろ痛いんじゃない? それ、筋肉痛じゃないから。JPXにもそういう子がいたの。胃液が逆流して、食道を灼くから痛いの。食道って体の後ろ側についてるの。背中側に。そんなふうに痩せても綺麗にならない」



 やがて、彩子は咽頭炎を患い、声が出なくなってしまう。学業成績も振るわないことから、退学して実家に帰ることまで考えるが、そこに音楽担当のおネエ系教師が登場。



「成績はビリになったかもしれないけど、あなたの下には100期生になれなかった1095人もの女の子たちがいるのよ。(略)それにあなた、大切なことを忘れてる。何もない子が紅華に入れっこないのよ」



 などと説得した。おかげで気持ちを切り替えられた彩は、歌の実力を発揮できるようになり、迷走から抜け出すというのが、おおよその内容だ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク