植毛の進化論! 情報があふれる薄毛治療において何が正解なのか?「自毛植毛」最前線の医師に聞く

「手術時間が短いということは、患者様の身体的な負担を減らすことができるということ。MIRAI法は、痛みの軽減や効果を考えた結果として生まれたものです。『生着率の高さ』についても同様で、効果を最大化すべく虚血時間などのテストを繰り返した結果なのです。当たり前のことをきちんとやるだけです」

 事実、この領域において他の追随を許さない氏のもとへは、現役のドクターも患者として来院しているという。
 また、最近流行のロボットを使っていないのは、個人差のある人の毛根は機械的に扱うべきではないという思いからだと言う。「毛根移植は臓器移植」とも語る音田氏からは医師として、患者を思うプライドを感じた。

 もちろん、この音田氏の顧客ファーストは心理面にも配慮され、クリニックとしても共有されている。例えば手術翌日のシャンプーには、専門のスタッフがおり、洗髪室も備えている。

「植毛後、髪の毛を洗うことは誰もが怖いと感じるでしょう。傷口を洗浄する意味でも、植毛した翌日は、当クリニックで専門のスタッフが髪の毛を洗います。植えるだけではなく、最終的にはきちんと生やしてあげることがミッションですから」

 多くの患者が気にする「痛み」や「バレ」というリスクを軽減し、「効果」を最大化してくれる技術や企業努力はすべて「患者ファースト」のマインドから来ている。
 これは実際に施術を受けた経験もあるカウンセラーを含めた専任スタッフと医師による「ダブルカウンセリング」というシステムにも反映されている。
 ちなみに、カウンセリングではどのような話をするのだろうか。


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。