歴史学者が読み解く「眞子さまへの思い」…秋篠宮ご夫妻はなぜご結婚を取り消されないのか

 2021年9月11日、秋篠宮文仁親王妃紀子さまが55歳の誕生日を迎えられ、宮内記者会の質問に対し文書を発表された。

 注目されたのはやはり、長女である眞子内親王のご結婚に関して。文書最終部で紀子さまは、「長女の気持ちをできるだけ尊重したいと思っております」などと語られ、先に報じられた眞子さまと小室圭氏との「年内結婚」を、基本的には追認なさる方向であろうとの報道が相次いだ。

 その「眞子さまと小室圭氏、年内にご結婚へ」の報が駆け巡ったのは、この9月1日のこと。ご結婚後はアメリカで暮らすご予定とのことで、各メディアはこれを「駆け落ち婚」などと騒ぎ立て、紀子さまによる上記の文書もそれを受けてのものだったわけだが、そもそも秋篠宮ご夫妻はこれまでも、自身の誕生日に行われる記者会見ないし文書発表などによって、折に触れて「お言葉」を発せられてきた。

 秋篠宮文仁親王のお誕生日は11月30日。紀子妃のお誕生日は9月11日。ちなみに眞子内親王のお誕生日は10月23日、佳子内親王のお誕生日は12月29日である。つまり秋篠宮一家のお言葉は、秋から冬にかけて世に発せられることが必然的に多くなる。

 2017年9月3日に眞子さまの婚約発表がなされてから4年。秋篠宮夫妻のお言葉から垣間見える「お気持ち」について、日本近現代史が専門で近代皇室史にも詳しい小田部雄次・静岡福祉大学名誉教授に読み解いてもらった。

●小田部雄次(おたべ・ゆうじ)
1952年生まれの歴史学者で、静岡福祉大学名誉教授。専門は日本近現代史。皇室史、華族史などに詳しく、著書に『皇族―天皇家の近現代史』(中公新書)、『肖像で見る歴代天皇125代』(角川新書)、『百年前のパンデミックと皇室』(敬文舎)などがある。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「眞子さま」に関する記事

「眞子さま」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「眞子さま」の記事

次に読みたい「眞子さま」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク