NHKの人気アナ・井上あさひが京都局に異動した理由が判明!?
拡大する(全1枚)
NHK公式サイト・アナウンスルームより
大看板・有働アナに睨まれ、事実上の左遷!?

 昨年暮れ、オリコン主催の好きな女性アナウンサーランキングで8位にランクインした井上あさひ(33)。3位に入賞した有働由美子(46)に続くNHKからのベスト10入りで、同局の夜の看板である『ニュースウォッチ9』のキャスターとしての貫禄を感じさせてくれたわけだが、周知のとおり、なぜか今年3月で同番組を降板。現在は東京を離れ、NHK京都放送局で勤務中だ。
「表向きは定例の人事異動と言われていますが、東京アナウンス室勤務のベテラン、しかも看板番組のキャスターを務めた者が地方に異動するというのは極めて稀なケース。事実上の左遷と見られています」(テレビ誌ライター)
 4月からは『ニュース630京いちにち』にキャスターとして出演。抜群の知名度で京都府民から絶大な支持を獲得しているようだが、いったい、彼女を巡って局内ではなにがあったのか?
「最も有力なのは、女性アナウンサー間の派閥抗争に敗れたという説です。同局の名実のトップと言えば、朝の看板番組の『あさイチ!』や『白』の司会でお馴染みの有働由美子ですが、有働の後継を巡って、局内が井上派と朝のニュースでお馴染みの和久田麻由子派に二分。ただ、有働としては当分看板の座を譲る気はないようで、急進的な代替わりを望む井上派が失墜、有働派としては、下剋上の心配が当面ないと言われる和久田陣営を囲い込んだ結果の人事異動だったと言われています」(同氏)