[Alexandros]からドラムの庄村聡泰が「勇退」 局所性ジストニアのため

[Alexandros]からドラムの庄村聡泰が「勇退」 局所性ジストニアのため
[Alexandros]
[Alexandros]から庄村聡泰(Dr)が「勇退」することが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

局所性ジストニアのため、昨年6月よりライブ活動を休止していた庄村。5月にリリースを予定しているベストアルバムをもって、[Alexandros]から「勇退」する。

バンドのオフィシャルサイトでは、経緯について「医師と相談の上、制限された中で活動を行っていく所存でしたが活動を継続していくことが困難な状況が続いており、[Alexandros]メンバー・スタッフで何度も話し合った結果、最終的に本人の意思を尊重し、このような決断をいたしました」と明かしている。また、「脱退」ではなく「勇退」と発表したことについては、「庄村がここから歩む新たな人生に心からの敬意」を表するためだという。

局所性ジストニアを患ったミュージシャンには、ドラマーの白鳥雪之丞氣志團)、山口智史(RADWIMPS)、小渕健太郎コブクロ)らがいる。

■庄村聡泰(Dr)のコメント
みんなへ

この度、[Alexandros]とは別の道を歩ませて頂く事を決断致しました。

お休みを頂いてから、症状、並びにドラムと言う楽器と対峙するに充分な時間を頂戴する中に於いて、やれる限りの治療と思い付く限りの処置やリハビリ、勿論演奏も、試みておりました。
しかし、演奏面については残念ながら現在まで目覚ましい効果を実感できる事例や療法は見つかっておらず、腰の状態も含め日常生活は元気に送る事ができているのにドラムだけが上手く叩けない、と言う事実のみが残ってしまいました。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月24日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。