ローソンは3月12日、全国8地区(北海道、東北、北関東、南関東、中部、近畿、中四国、九州・沖縄)で、ご当地食材を使用したり、各地のソウルフードとコラボした「ご当地からあげクン」(259円)を地区ごとに発売する。(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)

北海道では、「からあげクン まるでやきそば弁当味」(259円)を発売する。
マルちゃんのカップ焼そばシリーズ「やきそば弁当」をイメージし、香味野菜(にんにく、たまねぎ)にスパイスを加え、甘めで飽きのこない味わいのソースを使用した商品。衣にあおさを配合して、ほんのり磯の香りを立たせた。

東北地方(青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島)では、「からあげクン 嶽きみ(とうもろこし)バター醤油味」(259円)を発売。甘みが特長の青森県産の「嶽きみ(とうもろこし)」のペーストとバター醤油で味付けした商品。バター醤油のしょっぱさがとうもろこしの
甘さを引き立てる。

北関東(栃木、群馬、茨城、新潟、山形、長野)では、「からあげクン 岩下の新生姜味」(259円)を発売する。
栃木県に本社がある岩下食品株式会社の「岩下の新生姜」刻みタイプを使用した、ほどよい酸味だけではなく生姜の風味も楽しめるからあげクン。

南関東(埼玉、千葉、東京、神奈川)では、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を使用した「からあげクン 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油味」(259円)を発売する。ごま油とガーリックの風味、「辛そうで辛くない」ほどよい辛みを再現した商品。

中部地方(愛知、静岡、岐阜、三重、富山、石川、福井)では、東海地方で親しまれている「スガキヤ」監修の「からあげクン スガキヤ監修 和風とんこつ味」(259円)を発売する。スガキヤの定番和風とんこつラーメンの味をイメージしており、和風出汁、ホワイトペッパーの味わいが楽しめる。

近畿地区(京都、滋賀、奈良、和歌山、大阪、兵庫、三重の一部店舗含む)では、「からあげクン 淡路島産たまねぎ醤油味」(259円)を発売する。
淡路島にあるローソンファーム兵庫で生産した、甘味の強い淡路島産玉ねぎのソテーを使用したからあげクン。

中四国地区(岡山、広島、山口県下関市の一部地域を除く、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知)では、「からあげクン ゆかり」(259円)を発売する。広島市に本社がある三島食品のふりかけ「ゆかり」を使用した、爽やかな赤しそ風味とほんのり塩味が特長のからあげクン。

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄、山口県下関市の一部地域を除く)では、「からあげクン うまかっちゃん からし高菜風味」(259円)を発売する。九州で愛されているとんこつ袋ラーメン「うまかっちゃん」の「博多からし高菜風味」をイメージしたからあげクン。独特のとんこつ風味と辛子高菜の辛みが楽しめる。