自律神経を整える3つの方法 やせないのはストレスのせい?

 疲れがぬけない、肩がこる、眠りが浅い、イライラする……などの症状がある方がいたら、それはもしかしたらさまざまなストレスによる「自律神経の乱れ」が原因かもしれません。ストレスが溜まると血管が収縮し、代謝が悪くなる、トレーニングをする気持ちにならない、過食に走ってしまう……なんてことも。心の乱れは体調の乱れ、ひいては、体型の乱れにもつながるのです。今回はそんな乱れた自律神経を整える方法を紹介します。

自律神経を整える3つの方法 やせないのはストレスのせい?

自律神経とは?

 自律神経とは、無意識のうちにカラダの機能をコントロールしている神経のこと。例えば、食べたものを消化・吸収することや、血液を循環させること、体温調節、寝ているときに呼吸することなど、意識していなくてもカラダが勝手に動いてくれる働きのことです。緊張してお腹が痛くなる、ドキドキして手に汗をかく、興奮して眠れないなどの経験はありませんか? そういったカラダの反応にも自律神経が関わっているのです。

自律神経を整える3つの方法 やせないのはストレスのせい?

・今すぐ読みたい→
ストレスが女性に与える影響は?ストレス要因は仕事や家族だけじゃない(https://cocokara-next.com/stress/effects-of-stress-has-on-women/)

交感神経と副交感神経

 自律神経には下記の2種類あります。

●交感神経(活動モード)
活動しているとき、緊張しているとき、ストレスを感じているときなどに働く神経のこと。昼間、仕事や勉強、運動、家事・育児をしているときなどに働き、心身を活発にします。効率的に仕事ができるのも、スポーツや育児など、さまざまな動きに俊敏に反応できるのも、交感神経のおかげなのです。

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。