旅行予約サイト「エクスペディア」は、「2024年夏の人気海外旅行先ランキング」を発表。1位には韓国のソウルが選ばれた。



■「人気海外旅行先ランキング」結果

 今回発表された「2024年夏の人気海外旅行先ランキング」は、「エクスペディア」で1月1日(月)~5月14日(火)の期間に検索された7月~8月の宿泊データを集計してランキング化したもの。

 本ランキングには、1位に昨年夏から毎回上位に登場する“ソウル(韓国)”、続く2位に日本人にとって不動の人気旅行先“ホノルル(アメリカ)”、3位に華の都“パリ(フランス)”がそれぞれランクインした。

 また、5位に“ロサンゼルス(アメリカ)”、9位に“ロンドン(イギリス)”、10位に“ニューヨーク(アメリカ)”が選ばれており、東京から飛行機で10時間以上かかる遠方の旅行先がTOP10のうち4つを占める結果に。6月に夏のボーナスが出る企業が多いため、夏に奮発して遠方へ旅行しようと考えている人が増えているという。

 さらに、昨年と今年の夏の検索数を比較したときの検索数の伸び率で見る「海外旅行先 人気急上昇ランキング」では、1位に“ニューヨーク(アメリカ)”、2位に“香港(中国)”が選出。直行便の増便や人気テーマパークの新エリアオープンが影響しているのではないかと考えられる。


■お得に旅行するには?

 そして、「エクスペディア」では円安でもお得に海外旅行を楽しめるフライトの最適な予約タイミングと出発タイミングを紹介。

 昨年7月~8月のフライトデータを見てみると、人気旅行先ランキング1位のソウルは出発から61日~90日前に予約すると最大約20%の節約に、ニューヨークは61~90日前に予約すると最大約27%の節約になることが分かった。

 それから、金曜日出発のフライトは平均で約4%安いというデータも。曜日ごとの混雑状況を見ると火曜日出発のフライトが最も空いており、逆に最も混むのが金曜日のため、混雑を避けたい場合は火曜日がおすすめだ。

【「2024年夏の人気海外旅行先ランキング」概要】
集計期間:1月1日(月)~5月14日(火)
集計対象:7月~8月の宿泊予約閲覧データ
集計方法:「エクスペディア」の検索データを集計