ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘、タルーラ・ベル・ウィリスがインスタグラムを更新し、両親とともに写る写真をシェア。病気のため俳優を引退したブルースの近況に、ファンから反響があった。



【写真】娘タルーラが投稿したブルース・ウィリス&デミ・ムーアとの3ショット

 現地時間12月7日、タルーラが親子3人のショットをインスタグラムに投稿。デミがタルーラの肩を抱き、横に立つブルースが、タルーラが抱えた愛犬ピラフと視線を合わせて、なにやら含み笑いを浮かべている。

 この写真に、タルーラは「ピラフとパパのレーザービームコミュニケーションは最高」とコメントし、アバの楽曲「I Do, I Do, I Do, I Do, I Do」の歌詞をもじって、「両親と家族が大好き I do I do I do!」と綴った。

 ブルースは、今年4月に認知能力に影響を及ぼす失語症と診断されたことを受け、俳優業からの引退を発表している。タルーラの投稿には、「ブルースの姿を見られなくてさみしかった」「パパブルース。ちょうど昨日『ダイハード』を観たところだよ。
クリスマスだからね」「パパが大丈夫なことを祈ってる。きっと、皆、特にあなたと家族から愛されているってわかってるよ。なんて素敵な写真。彼はあなたたちがいてラッキーね」などと反響があった。

 なおPeopleによると、姉のスカウトも、ブルースや彼の妻エマ・ヘミングと写る写真をインスタグラム・ストーリーに投稿しており、一家で賑やかなディナーを楽しんだようだ。

引用:「タルーラ・ベル・ウィリス」インスタグラム(@buuski)