Amazon Primeのリミテッドシリーズ『ブレードランナー2099』に、ドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』で知られ、映画『ハンガー・ゲーム0』やヨルゴス・ランティモス監督の新作『憐れみの3章』に出演する注目株、ハンター・シェイファーが出演することが分かった。

【写真】次はテレビに!『ブレードランナー 2049』フォトギャラリー

 Varietyによれば、本作は、フィリップ・K・ディックのSF小説を原作にハリソン・フォード主演で製作された伝説的SF映画『ブレードランナー』(1982)と、2017年に公開された『ブレードランナー 2049』の続編になるそう。



 シルカ・ルイサがショーランナーと製作総指揮を務め、オリジナル映画の監督リドリー・スコットのスコット・フリー・プロダクションズがプロデュースを手掛ける。すでに『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』でオスカーを受賞したミシェル・ヨーの出演が決まっている。

 『ユーフォリア/EUPHORIA』で俳優デビューを果たしたシェイファーは、この後ミカエラ・コールやアン・ハサウェイと共演するA24製作の『Mother Mary(原題)』が公開予定。またNEONのホラー映画『Cuckoo(原題)』(8月9日全米公開)では初主演を果たす。