iPadケースから出てきたコウモリに噛まれた!しかも狂犬病の恐れ

iPadケースから出てきたコウモリに噛まれた!しかも狂犬病の恐れ
※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット
 iPadとケースの間に隠れていたコウモリに指を噛まれ、86歳の男性が病院に搬送された。そのコウモリは検査の結果、狂犬病であることが判明。海外メディアSkyNewsが伝えた。

【写真】iPadとケースの間からコウモリが!

 アメリカ、ニューハンプシャー州在住のロイ・シバートン(86)は、その時1時間ほどすでにiPadを使っていたという。するとコウモリが突然頭を出し、彼の指に噛みついた。最初は蜂に刺されたと感じたと語るシバートンは「見てみるとコウモリがパッドとカバーの間から出てきたのです」。その後、彼はコウモリを捕まえ、屋外へと出した。

 コウモリが翌日の夜に死んでいたのを見て「自分に問題があるかもしれないと思いました」。コウモリが狂犬病だったのではないかと考えたシバートンは、ニューハンプシャー州の魚類鳥獣部に連絡。すぐに病院に行き検査を受けるよう指示された。検査の後、コウモリは狂犬病に感染していたことが判明した。

 その後シバートンは狂犬病の処置を受け、医者によると問題はないだろうとのこと。シバートンはコウモリがケースの中に入った方法については「謎のままでしょう」「きっとそのコウモリは私のパスワードを知っていただろう、という冗談ができました。そんなに面白くないから長くは使えないけど」とコメントしている。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年9月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら