『二ノ国』キャラクター動画3種解禁 宮野真守ら声優本人解説付き

『二ノ国』キャラクター動画3種解禁 宮野真守ら声優本人解説付き
映画『二ノ国』キャラクター(左から)ヨキ、ガバラス、ダンパ(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
 『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブCEOの日野晃博氏が製作総指揮を執るアニメーション映画『二ノ国』(8月23日公開)より、宮野真守演じるヨキ、津田健次郎演じるガバラス、そして梶裕貴が演じるダンパの3キャラクターの紹介映像が解禁となった。役を演じた宮野、津田、梶自身が、それぞれのキャラクターの役どころと魅力を明かしている。

【写真】山崎賢人、映画『二ノ国』で声優初挑戦!製作&主演発表会見フォトギャラリー

 『二ノ国』は、レベルファイブ発売のRPGゲームで、2010年に『二ノ国 漆黒の魔導士』、続編となる『二ノ国II レヴァナントキングダム』などがリリース。スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、日野氏が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。

 現実世界“一ノ国”に住むユウとその親友のハルが、ある事件をきっかけに突然迷い込んだのは、隣り合わせにある魔法世界“二ノ国”。そこには、2人の幼なじみの女子高生コトナをはじめ、一ノ国の住人と同じ顔を持ち、命がつながっている人間たちがいた。やがて、両方の世界のコトナに命の危険が迫る中、2人は「究極の選択」を迫られる…。

 公開されたキャラクター動画によれば、宮野の演じるヨキは、頭脳明晰でいかなる状況にも動じるとこのない強い心をもつ二ノ国の魔法宰相。エスタバニア王国の長で、アーシャ姫の父でもあるフランダー王の頼れる右腕でもある。宮野が「一癖も二癖もある人物」と称する通り、どこか陰のある表情が深く印象に残るキャラクターだが、王が全幅の信頼を寄せる人物だけに、彼の動向には目が離せない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年6月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。