速水もこみちが「この男は人生最大の過ちです」で10年ぶりに連ドラ主演 超ドM社長に

記事まとめ

  • 速水もこみちが主演を務めるドラマ「この男は人生最大の過ちです」の放送が決定。
  • 同氏が連続ドラマで主演をつとめるのは10年ぶり。
  • 来年1月よりABCテレビとテレビ朝日で放送される。

速水もこみち、10年ぶり連ドラ主演 奴隷願望を秘めた超ドM社長に

 俳優の速水もこみちが愛する女性に奴隷志願する“超ドM”社長役で主演を務めるドラマ『この男は人生最大の過ちです』が、ABCテレビとテレビ朝日にて2020年1月より放送されることが決まった。速水の連続ドラマ主演は10年ぶり。

【写真】速水もこみちと松井愛莉が見つめ合い…『この男は人生最大の過ちです』フォトギャラリー

 原作は、3500万ダウンロードを突破している九瀬しきによる同名の電子コミック。速水がイケメンの“超ドM”社長役で主演を務めるほか、この社長に付きまとわれる隠れ“ドS”の女子社員役をモデル・女優の松井愛莉が演じる。その他のキャストには、田中道子平岡祐太、入江甚儀、片山萌美らが顔をそろえる。

 天城製薬の派遣社員・佐藤唯(松井)は、愛犬を亡くした悲しみからバーで酒をあおっていた。「生き返る薬、開発しろよ~」と泣きながらクダを巻いていると、一人の男が声をかけてくる。「死んだものは生き返らない」。その代わりに、過剰摂取すればすぐにでも犬に会える薬を教えると言う。さらに「無駄吠えは家でやっていただけませんか」と、容赦ない言葉を連射。すると唯は、仕返しに足を引っかけて男を転ばせ、「わざとでーす」と言い捨て店を出る。 その男が、自社の社長、天城恭一(速水)であることも知らずに…。

 翌日、社長室に呼び出された唯は、クビを覚悟で出頭。しかし、天城が唯に告げた言葉は「僕を奴隷にしてください」。以来、唯は意識レベルがまったく違う天城につきまとわれ始める。さげすんでもいたぶっても、天城はうっとりした表情。唯のために面前での土下座をも辞さず、自ら醜態をさらすことに快感を覚える天城。そんな社長の“ドM”気質を、唯のほかに知る者などいるはずもなく、唯の日常はことごとくかき乱されていく…。

当時の記事を読む

速水もこみちのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「速水もこみち」に関する記事

「速水もこみち」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「速水もこみち」の記事

次に読みたい「速水もこみち」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 速水もこみち Instagram
  2. 速水もこみち オリーブオイル
  3. 速水もこみち ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。