「紀香さんのこともあるでしょ?」海老蔵が声を潜めた風水師・ユミリー との関係
拡大する(全1枚)
書いちゃってごめんなさい!

 一時期は時の人だった風水建築デザイナー・直居由美里。"ユミリー"の愛称で細木数子に並ぶ芸能人ご用達の有名占い師だ。本業の建築デザイナーとしての観点で住居についてのアドバイスする独自の「ユミリー風水」で人気を博し、関連著書も多く出版し、ブームを起こしたのは記憶に新しい。しかし、その商売柄ゆえ話好きな一面もあり、そのことに気を揉んでいる人間がいるという。

 2007年4月に結婚した藤原紀香と陣内智則は、彼女のアドバイスで結婚を決めたという。しかし2人はたった2年で離婚することになり、当時陣内は自身の浮気を認めて「自分の未熟さが原因」と謝罪した。そしてそれを追撃するかのように、直居は週刊誌で「陣内から紀香はDVを受けていた」と暴露した。

「ユミリーさん、自分が関わったタレントたちのその後というか、『現在はこうしている、こう思っている』みたいなことをメディアに話しているんです。そりゃ、私たちからしたら嬉しいことですが、占ってもらう側からすればたまったもんじゃありませんよね。タレントは信頼して個人情報や本音を話しているのに、それを別のビジネスに利用してしまうんですから」(スポーツ紙記者)

 さらにいま、芸能界でもっとも"大殺界"と見られる市川海老蔵・小林麻央夫妻も、新居の建築に当たって直居からアドバイスを受けていた。

「昨年2月、海老蔵の新居完成が報じられた頃の話です。海老蔵に直接話を聞きに行ったら、たまたま機嫌が良かったのか、新居の内装の話をしてくれたんです。ユミリーさんの助言について聞いたところ『小林家の方と付き合いがあるので、ほんの軽いアドバイスはもらいましたよ。ただあまりここは書かないで。ほら、藤原紀香さんのこともあるでしょ?』と、ユミリープロデュースについては嫌がっていた様子でした」(週刊誌記者)