『嵐を旅する展覧会』、東北被災地の“子ども招待”に「どうかしてる」「ファン優先して」と批判

『嵐を旅する展覧会』、東北被災地の“子ども招待”に「どうかしてる」「ファン優先して」と批判
パンダの一件もあるし、宮城とジャニーズどういうこと?

 7月1日より東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで始まった『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』。都内だけでなく、今後は大阪、愛知、福岡、宮城で開催予定だが、同展覧会に「岩手、宮城、福島3県の子どもたちを招待する」ことが明らかになり、嵐ファンから批判が上がっている。

 『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』は、CDデビュー20周年を迎える嵐にとって初の展覧会。メンバーがファンへの「ありがとう」の気持ちを示したいと、半年以上にわたって準備を進めていたという。入場料は1,500円(税込み)で、嵐のファンクラブ会員が対象。予約制になっており、日時を指定して当選すれば、後日デジタルチケットが受け取れる仕組みだ。すでに9月分までの申し込みが終わり、10月分については決定次第アナウンスされる。

 東京は7月~11月30日までで、12月下旬~来年3月下旬に大阪文化館・天保山に移動。これ以降は名古屋(2020年4月予定)、福岡(同5月予定)、宮城(同6月16日~7月5日)が控えている。周知の通り、嵐は20年をもって活動休止に入るため、ファンなら一度は鑑賞したい展覧会だろう。そんな中、8月5日に開かれた記者会見の中で、村井嘉浩宮城県知事が宮城で開催される同展覧会に、岩手、宮城、福島の子どもたちを招待すると発表し、ファンの間で動揺が走った。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月8日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。