宮迫博之、“YouTube休止”考えていたと告白! ヒカルとの焼肉屋計画に本腰も「疲弊してる」心配の声相次ぐ

 主にYouTubeで活動する元雨上がり決死隊の宮迫博之が10月19日、人気YouTuber・ヒカルと共同出資する焼肉店「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」の運営に注力するため、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」の更新頻度を週5回から週3回に減らすと報告。そんな宮迫の様子について、視聴者から「疲弊してる」「追い込まれてる?」などと心配の声が相次いでいる。

 宮迫といえば、7月にヒカルと共同で“日本一の焼肉店”を作るプロジェクトを本格始動すると報告。8月31日には宮迫のチャンネルで店舗名が「牛宮城」に決定したことや、10月初旬に東京・渋谷でオープンすることを発表していた。

「ヒカルのチャンネルで9月28日に公開された動画では、内装が完成した店舗にヒカルと宮迫が訪れ、開業前の最終チェックとして、宮迫チーム主導で試食会を実施。しかし、スタッフの不備で品質に問題が発生したほか、料理の“残念な見た目”と商品の価格設定が合わず、ヒカルは『全然おいしくない』『本当にこれ粗悪店ですよ』『悪質な店。こんなのヤバイやん。詐欺みたいな話やん』などと激怒してしまった。この一件により『牛宮城』の開業は無期限延期となり、宮迫は10月1日の動画で『お客様に提供できるレベルのものではまったくなかった』と謝罪。オープンを楽しみにしていたファンをガッカリさせただけでなく、YouTubeデビュー以来、ヒカルに頼りきりの宮迫にとっては、自身の信用問題に関わる窮地といえそうです」(芸能ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「告白」に関する記事

「告白」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「告白」の記事

次に読みたい「告白」の記事をもっと見る

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
お買いものリンク